細野晴臣、デビュー50周年記念展が11月から大阪で開催

Billboard JAPAN



2019年に六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー・スカイギャラリーで開催された細野晴臣のデビュー50周年記念展【細野観光1969 – 2019】が、【細野観光1969 -2021】として11月12日~12月7日にグランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボで開催される。

本記念展では、「情景の音楽」「楽園の音楽」「東京の音楽」「彼岸の音楽」「記憶の音楽」という5つの年代から巡るビジュアル年表を中心に、細野がデビューした1969年から2021年までの軌跡が音楽、写真、映像、ギター・世界各地の楽器コレクション、音楽ノート、ブックコレクション(細野文庫)を通して楽しめる。

細野が描いたイラストがデザインされたチケットケース等のグッズ付きチケットや学生チケットが現在販売中。六本木の開催時に大好評だった『図録「細野観光」』の増補版も発売される。

開催地のグランフロント大阪1Fにある「カフェラボ」では、【細野観光】とコラボも決定。また、グランフロント大阪の隣にある大阪ステーションシネマでは、細野が2019年に行った全米ツアーのライブ・ドキュメンタリー映画『SAYONARA AMERICA』が上映される。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ