栁俊太郎演じる青井、隠してきた将来の夢が明らかに!

テレビドガッチ

吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が初主演を務めるドラマ『トーキョー製麺所』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)の第5話が、10月5日に放送される。

ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、5人の男女の奮闘ぶりがシニカルかつコメディタッチで描かれる青春グルメ群像劇。

先週放送された第4話では、店長の赤松幸太郎(吉野)がホテル時代の後輩・湯高(陣/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)に土下座するシーンに反響が。SNS上では「こんな日が来るなんて」「陣さんの標準語ってレア」などのコメントが寄せられた。

<第5話「書き上げうどん」あらすじ>
1か月後に突如閉店が決まった、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。次なる就職先をどうするか、バイトの緑川義雄(奥野壮)や桃田凛(秋田汐梨)、パートの黄本節子(江上敬子)がため息まじりに話していると、青井春翔(栁俊太郎)には本社から正社員にならないかと電話が。そして、閉店する店舗に密着するドキュメンタリー番組の取材が入ることになり……いつも以上に気合が入る一同だったが、クセが強いテレビクルーに思わず店長・赤松(吉野)はいつも以上に赤松節をかましまくる!? そして、青井が4人に隠してきた将来の夢もついに明かされる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ