podcast番組『speakeasy podcast』1週間の海外ポップソングニュース【ケンドリック・ラマーら『スーパーボウル』に出演決定、『グローバルシチズンライブ』開催など】

SPICE

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。




今週の気になるニューミュージック5選

「Crave」/ イヤーズ&イヤーズ


Years & Years - Crave (Official Video)

イヤーズ&イヤーズの新曲「Crave」が9月29日(水)にリリースになりました。イヤーズ&イヤーズは今週、2018年以来となる3rdアルバム『Night Call』をリリースすることを発表、そしてこの新曲を公開しました。アルバムは2022年1月リリース予定です。

●「Finish Line」/ エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー


Finish Line

10月22日(金)にリリースするコラボレーション・アルバム『The Lockdown Sessions』から、先週チャーリー・プースとの「After All」をリリースしたばかりのエルトン・ジョン。このアルバムからの次のシングル「Finish Line」を早くも10月1日(金)にリリースしました。スティーヴィー・ワンダーとのコラボです。50年もの間、親交のある両名ですがコラボはこれが初めて。エルトン・ジョンはデュア・リパとの「Cold Heart(プナウ・リミックス)」が今週のUKシングルチャートで2位となり、首位射程圏内となっています。

●「Intro (Hate On Me) 」/ ミーク・ミル


Meek Mill - Intro (Hate On Me) [Official Video]

ラッパーのミーク・ミルが10月1日(金)にニューアルバム『Expensive Pain』をリリース。リル・ベイビー、リル・ダーク、ケラーニ、ヤング・サグなどがフィーチャリングゲストとして参加しています。ミーク・ミルにとって2018年の『Championships』以来となるスタジオアルバム。前作はUSアルバムチャートを制しています。

●「Blessed & Free」/ ケイン・ブラウン、ハー


Kane Brown, H.E.R. - Blessed & Free (Official Video)

先日発表されたTIME誌の「世界で最も影響力のある100人」リストにも選ばれたカントリー界の異端児ケイン・ブラウン。過去にはマシュメロ、スワエ・リー、ブラックベアーなどジャンルを超えて様々なアーティストとコラボレーションしていて、9月30日(木)にハーとの新曲「Blessed & Free」がリリースになりました。

●「Love For Sale」/ トニー・ベネット、レディ・ガガ


Tony Bennett, Lady Gaga - Love For Sale (Official Music Video)

トニー・ベネットとレディー・ガガによる最新作「Love For Sale」が10月1日(金)にリリース。2014年に二人がコラボし、USアルバムチャートで首位を獲得したアルバム『Cheek To Cheek』に次ぐコラボ作になります。トニー・ベネットにとって、キャリア最後のスタジオ・アルバムとなります。

●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●


来年2月13日(日)開催の、アメフトリーグの頂点を決める『第56回NFLスーパーボウル』のハーフタイムショーに出演するミュージシャンが、9月30日(金)に決定しました。『スーパーボウル』は、テレビの視聴率が毎年最高視聴率を記録するなどアメリカの国民的なイベントです。そのスーパーボウルの目玉とも言えるのがハーフタイムショーで、毎年著名なアーティストが出演。過去にはマイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、レディ・ガガなどが出演しています。今年のハーフタイムショーに登場するのはドクター・ドレー、スヌープ・ドッグ、エミネム、メアリー・J・ブライジ、ケンドリック・ラマーの5人で、グラミー賞の受賞回数が5人で合計44回に達するヒップホップ界のスター達によるステージになりそうです。ちなみに今年のハーフタイムショーはザ・ウィークエンドでした。


Coldplay and BTS Share New Song "My Universe" | Global Citizen Live

そしてもう一つの動きとして、9月26日(日)に、『Global Citizen LIVE(グローバルシチズンライブ)』が開催されました。社会運動団体のグローバル・シチズンが地球環境を保護し、貧困を撲滅するための世界的なシチズン・キャンペーンの一環として行ったものです。24時間の生中継を通じて、さまざまな分野の芸術家や活動家、指導者らがニューヨーク、パリ、ドバイ、ロンドン、ロサンゼルス、ラゴス、リオデジャネイロ、シドニー、ソウルなど、大陸別の主要都市の象徴的な場所に設けられた舞台で多彩なコンテンツを披露しました。ライブにはビリー・アイリッシュ、エド・シーラン、BTS、エルトン・ジョン、カミラ・カベロ、リゾ、コールドプレイなど超豪華なアーティストが出演、ライブの模様はYouTubeに上がっています。


Coldplay – Fix You (Live with Billie Eilish and FINNEAS in New York City) | Global Citizen Live

コールドプレイはリリースしたばかりのBTSとの新曲「My Universe」などを披露。「Fix You」ではビリー・アイリッシュとビリーの兄のフィネアス・オコネルが参加しました。


Ed Sheeran Performs 'Shape of You' in Paris | Global Citizen Live

フランス・パリの会場からはエド・シーランがパフォーマンスを披露。


Lorde Performs "Solar Power" for Global Citizen Live | Global Citizen Live

ニューヨークからはロードなどがパフォーマンス。


Fugees Reunite With "Ready or Not" for Global Citizen Live | Global Citizen Live

9月22日(水)に約15年ぶりの再結成を発表したフージーズは、再結成を発表後にニューヨークで行ったシークレット公演の映像を、このイベントで公開しました。


Lil Nas X - THATS WHAT I WANT (Official Video)

それではチャートの動きです。USシングルチャートは今週もザ・キッド・ラロイとジャスティン・ビーバーの「Stay」が制しました。リル・ナズ・Xのデビューアルバム『Montero』のリリースがチャートに反映されて「Industry Baby」が2位、「Montero(Call Me By Your Name)」が9位、「Thats What I Want」が10位とトップ10に3曲ランクインしています。ちなみにリル・ナズ・Xはアルバム『Montero』収録の11曲全てがHOT100にランクインしています。


NCT 127 엔시티 127 'Sticker' MV

しかしリル・ナズ・Xのアルバム『Montero』はドレイクの牙城を崩すことは出来ず。USアルバムチャートは今週もドレイクの『Certified Lover Boy』が1位となり、『Montero』は初登場2位となりました。それに続いて韓国のNCT 127のニューアルバム『Sticker』が初登場3位に入っています。韓国のアーティストでUSアルバムチャート3位以内に入ったのは、BTS、SuperM、BLACKPINKに続いて4組目となります。


Elton John, Dua Lipa - Cold Heart (PNAU Remix) (Official Video)

UKシングルチャートはエド・シーランの「Shivers」が2週連続で1位に。エルトン・ジョンとデュア・リパの「Cold Heart」が2位、リル・ナズ・Xとジャック・ハーロウの「Industry Baby」が3位、セントラル・シーの「Obsessed With You」が4位と、トップ5の顔ぶれが変わってきています。


Central Cee - Obsessed With You

UKアルバムチャートはドレイクの『Certified Lover Boy』が1位になり、こちらもリル・ナズ・Xの『Montero』は1位ならず。アメリカと同じく初登場2位にランクインしています。注目は5位にランクインした『Green With Envy』。今年ラス・ミリオンズとの「Body」がUKシングルチャート1位を獲得したラッパー、ティオン・ウェインのデビューアルバムです。


Russ Millions x Tion Wayne - Body [Music Video] | GRM Daily

10月1日(金)配信の『speakeasy podcast』(#135)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ