菅田将暉×有村架純W主演『花束みたいな恋をした』WOWOW初放送が決定 『溺れるナイフ』『リトル・マエストラ』など出演作特集も

SPICE


映画『花束みたいな恋をした』が11月27日(土)にWOWOWで初放送されることが決定した。

『花束みたいな恋をした』は、菅田将暉と有村架純が初のW主演を果たした映画。『東京ラブストーリー』『Mother』などで知られる脚本家・坂元裕二氏が映画オリジナルのラブストーリーを手掛けた作品だ。メガホンをとるのは、『いま、会いにゆきます』『映画 ビリギャル』などの土井裕泰監督。土井監督と脚本の坂元氏は、ドラマ『カルテット』以来、映画では初めてタッグを組む。本作で描かれるのは、偶然に出会い、その夜から始まるひとつの恋の5年間の行方。東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことで、大学生の山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)は偶然出会うことに。好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちた二人は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。ふたりは、拾った猫に一緒に名前をつけ、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に就職活動を続ける。
 

劇場予告

また、WOWOWでは『花束みたいな恋をした』初放送を記念して、主演の菅田と有村が過去に出演した作品を2作ずつ、計5作品を放送。『『花束みたいな恋をした』放送記念! 俳優 菅田将暉&有村架純』として特集する。さらに、毎月その作品に関わるクリエイターを迎えた配信番組『マンスリー・シネマセッション』11月配信回も『花束みたいな恋をした』がテーマに。土井裕泰監督と孫家邦プロデューサーが登場し、製作秘話や撮影時のエピソードなどを語るという。

各番組詳細は、WOWOWの公式サイトを確認しよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ