LEGOでも読書の秋!? 数量限定「童話セット」が手に入るかも

OVO



レゴ好きな子どもは多いはず。そして読書好きでもあるなら、このアイテムを手に入れたいかも。レゴジャパン(東京)は、数量限定の「レゴ童話セット」をプレゼントするキャンペーン「ブロックトーバー」をスタートした。

キャンペーン名のブロックトーバーは、「レゴブロック」と英語で10月を意味する「OCTOBER」を組み合わせた造語。2009年から毎年10月に、この期間でしか手に入れることができない童話セット(4種類・非売品)をプレゼントしている。対象は、レゴストアなどで税込み6,600円以上の買い物をした人。セットがなくなり次第キャンペーンは終了する。

10月1日(金)からプレゼントされるのは童話「ヘンゼルとグレーテル」。カラフルなパーツでお菓子の家を自由に飾れるようになっている。1週間ごとに新しいセットが登場。「ジャックと豆の木」「赤ずきん」「アリスとおかしなお茶会」の全4シリーズコンプリートを目指してみるのもいいかもしれない。 各セットにはお菓子やティーポットなどのレアパーツのほか、モチーフとなった童話の「プチ絵本」も入っている。遊んで・飾って・創って、秋の読書を楽しもう。

対象店舗は、全国のレゴブランドストア、レゴ認定販売店ベネリックレゴストア楽天市場店、全国のトイザらス店舗、トイザらス・ベビーザらス オンラインストア。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ