『スーパーマリオ64』ゲームの世界が詰まったレゴのハテナブロック

レゴジャパンより、『スーパーマリオ』とコラボした「レゴ スーパーマリオ 64 ハテナブロック」が10月1日より販売開始される。

「レゴ スーパーマリオ」は、2020年に任天堂とのコラボ商品として発表され、従来のレゴブロックをベースにしながら、レゴブロックで組み立てたコースを「レゴ マリオ」を動かして攻略し、コインを収集していくことができる新しいシリーズ。
今年7月には、「レゴ ルイージとぼうけんのはじまり スターターセット」が発売され、この他にも「拡張セット」や「パワーアップ パック」がなどがあり、拡張や再構築しながら無限に楽しむことができる。

「レゴ スーパーマリオ 64 ハテナブロック」はその名のとおり、レンガ造りの大きなハテナブロックが特徴。
ブロックを開くと「ピーチ城」、「ボムへいのせんじょう」、「さむいさむいマウンテン」、「ファイアバブルランド」の4つのコースが現れ、懐かしのゲームシーンが立体化したようなワクワク感が味わえる。

セットには、『スーパーマリオ64』ゲーム内の4つのコースに加え、マリオやピーチ姫など、アイコニックなキャラクターのフィギュアも。
さらに、別売りの「レゴ マリオ」や「レゴ ルイージ」のフィギュアと連動させると、『スーパーマリオ 64』でおなじみの音楽が流れたり、コース内に隠されたパワースターを集めたりができ、隠れたパワースターを探すことで、フィギュアのシークレットリアクションを見られる仕掛けにもなっている。

任天堂の『スーパーマリオ 64』の発売から25年。
あの頃のワクワクを思い出して、新たな冒険に飛び出してみよう!

>>>ハテナブロックの遊び方などをすべて見る(写真12点)

TM &(C)2021 Nintendo.
(C)2021 The LEGO Group.

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ