OKとNGの差を生むポイントは?【大人のスウェットコーデ】おしゃれに仕上げるコツ

beauty news tokyo


秋冬コーデの定番アイテム「スウェット」ですが、どうしても「部屋着っぽい感じが抜けない…」など、意外と着こなしが難しいと感じている方は少なくないと思います。そこで今回はOKとNGの差を生むポイントを紹介。1枚でさらっと大人っぽくおしゃれに仕上げる【スウェットコーデ】のコツをチェックしてみましょう。

【NG】野暮見えの原因は“サイズ感&合わせるボトムス”にアリ


スウェットを選ぶとき、オーバーサイズすぎないサイズ感を選ぶのが何よりも重要なポイント。オーバーサイズすぎると、どうしてもカジュアル感が強くなるので注意しましょう。



また、柄物のボトムスを合わせるときはボトムスの素材感も要チェック。起毛感のあるものよりもさらっとした生地感のものを選ぶとコーデに軽さが出るので、アカ抜けた雰囲気に見せることができます。また、ボトムスはワイドパンツなどゆるめのシルエットではなくスキニーなどフィット感のあるアイテムと合わせるほうがベターです。

【OK】カラースウェットで感度の高いコーデに昇華


今シーズン新たに買い足すなら、トレンドカラーでもあるパープルをはじめ、カラースウェットが◎ トレンド感も華やかさも同時にUPします。



合わせるボトムも少し明るめカラーがGOOD。ちょうどいい季節感を演出できます。ヌーデイカラーのパンプスを合わせると脚長効果がさらに高まるのでぜひ試してみましょう。また、アクセは圧倒的にパール、バッグは巾着バッグ、クラッチ、ミニショルダーなどコンパクトなアイテムがおすすめ。さらにインナーにレースなどオンナっぽい素材感のトップスをレイヤードさせると、よりお洒落度が上がります。

スウェットは今シーズンもヘビロテ必至のパワーアイテム。ぜひ参考にしていただき、秋のデイリーコーデをおしゃれに楽しんでいきましょうね。<text&illustration:Chami>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ