志尊淳、満島真之介・矢本悠馬の“貪欲さ”に感銘「僕も初心に帰らないと」

クランクイン!

 俳優の志尊淳が30日、都内にて開催された「モンスターストライク」8周年新CM発表会に、満島真之介、染谷将太、矢本悠馬と共に出席。CMで共演する満島・矢本の姿勢に「僕も初心に帰らないとなって思う」と感銘を受けたことを明かした。

志尊ら4名はこのほど、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」8周年を記念した新CMに出演。この日のイベントにはゲストとして、スケートボード選手の堀米雄斗も中継にて出演した。

同アプリのCM出演は6度目となる4人は、CM内で演じるシソ・ミツ・ソメ・ヤモという名の宇宙人の衣装で登場。染谷は「毎回この格好になるたびにワクワクします」と笑みを浮かべつつ、「一番体力を使う現場でもあります」と撮影には苦労があることもつぶやいた。

矢本は「6回目ということでようやくチームワークというか各々の役割が見えてきた」と4人の関係性に変化が生まれてきたことを告白。「最初の方は個人プレイだったんですけど、バランスをとってやりはじめたりして。6作目も相当インパクトの強いものができたんじゃないかなと思います」と出来栄えに胸を張った。

志尊は「この格好をして普通にこうやってしゃべるというのは不思議な気持ち」としみじみ。さらに「この4人と会う時はいつもこの格好なので、素の顔を忘れる」と苦笑した。

また染谷は、同シリーズのCM撮影について「これでもかっていうくらい何パターンもやるんですよ」と吐露。「『これが選ばれたんだ』ってすごい思う。100パターンくらいのCMが作れるんじゃないかというくらい色んな顔をしてる」と振り返った。

志尊は「とにかく左のお二方(満島・矢本)の『爪痕を残す』っていう貪欲さが半端じゃない。キャリアも年齢も重ねているにも関わらず。僕も初心に帰らないとなって思う」と満島・矢本の姿勢に感心。満島は「30超えると必死なのよ」と本音をこぼしていた。

中継で参加した堀米は、この日のイベントのために開発した新技・モンパカパーンを披露するVTRを紹介。高度なテクニックに満島は「ゴン攻めでしたね」とコメントし、堀米は「試合で出したら高得点を狙えます」と解説していた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ