西片梨帆、1年半かけて完成した自身初のフルアルバム『まどろみのひかり』リリースが決定

OKMusic

日常の風景や感情を鮮やかに切り取る歌詞とエモーショナルなメロディー。リアルな感情描写でリスナーの共感を生んでいるシンガーソングライター・西片梨帆。9月22日から配信されている5曲入りEP「たましいはここ、みえるの?」が好評の中、自身初となるフルアルバム『まどろみのひかり』を10月27日(水)にCDおよび配信にてリリースすることが発表された。

今作は先行配信曲「そのままでいてね」「愛は4年で終わる」を含むリスナーの心に直接届く珠玉の11曲。時にやさしく寄り添い、時に鋭利に迫る歌詞の魅力に加えて、爽快なギターロックや、胸に沁みるミドルテンポ、HIPHOP等、サウンド面でもバラエティに富んだ作品が完成した。また、フル・アルバムから2曲「まちのなか」「白昼夢」が10月20日(水)から先行配信される。

そして、このアルバム発売に合わせて『西片梨帆 まどろみのひかり 東名阪ツアー』の開催が決定した。11月3日(水)は愛知・名古屋ギャラリーOFF THE RECORDにて写真の詩の展示と弾き語りライブ、11月22日(月)に大阪・Live House Pangeaにて3マンライブ、そして12月9日(木)は東京・新代田FEVERにてバンド編成でのワンマンライブが行われる。プレイガイドでのチケット発売は10月2日(土)10:00からの予定。詳細はオフィシャルHPをチェックしてほしい。

また、10月9日(土)には大阪・ミナミエリアのライブハウス20会場を舞台にしたサーキットイベント『FM802 MINAMI WHEEL 2021』出演が決定した。西片は心斎橋Live House Pangeaにて13時30分から出演予定。10月12日はイベント「Ruvijon Tuesday」出演、会場は大阪・北堀江club vijon。西片梨帆の他にPLUE、とけた電球、gingerが出演する。

■【西片梨帆 コメント】

約1年半かけて、〝まどろみのひかり〟を制作しました。
この作品が、誰かにとってのちいさな光となれればいいと思います。
よろしくおねがいします。

アルバム『まどろみのひかり』

2021年10月27日(水)発売

\nCOCB-54327/¥3,300(税込)
<収録曲>
1. まちのなか
2. 白昼夢
3. ゆるゆる
4. なりたい
5. そのままでいてね
6. 水槽の脳
7. 耐えがたいアイロニー
8. まどろみのひかり
9. 愛は4年で終わる
10. 夜を捧げる
11. 桜上水で

『西片梨帆 まどろみのひかり 東名阪ツアー』

11月03日(水) 愛知・名古屋 ギャラリー OFF THE RECORD
※詩と写真の展示/弾き語りライブ
OPEN 17:00 / START 17:30
11月22日(月) 大阪・心斎橋 Live House Pangea
※弾き語りスリーマンライブ ゲスト後日解禁
OPEN 18:00 / START 18:30
12月09日(木) 東京・新代田FEVER
※バンド編成ワンマンライブ
OPEN 18:30 / START 19:00

※オープン/スタート時間は、新型コロナウイルスの感染状況次第で変更になる可能性がございます。

<チケット>
全日プレイガイドチケット販売:10月2日(土)10:00~予定

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ