【告白】するなら夜がベスト!暗い時間だからできることを活用しよう♡

ハウコレ



意中の人に想いを伝えるなら、成功したいのは誰でも同じですが、何をしても玉砕してしまう人と、いつも告白が成功する人の差は何か気になりませんか?

実は、告白するタイミングにも、成功の秘訣が隠れているんですよ。

せっかく告白するなら夜に告白した方が、成功する人が多いことをご存知でしょうか?どうして夜の方がベストなのか、暗い時間を活用した術をお伝えします。

■夜は判断が鈍るから
人間の習性として、夜はさまざまな判断が鈍る傾向があり、判断が鈍るのは恋愛でも同じ。

昼間なら断ってしまう微妙な気持ちの相手に、夜に告白されると、「ついOKしちゃう」という人が多いのです。

そして夜はゆったりしていることが多く、物事に追われていないことから、心にゆとりがあることも、成功率をグッと上げるポイントになっています。

もし告白するなら、夜の時間帯に合わせるのがおすすめです。

■夜の電話の声は色っぽく聞こえるから
昼間に電話するときの声と、夜に電話するときの声は、やや違って聞こえることがあります。夜の方が色っぽく聞こえることから、昼間とのギャップにやられてしまう男性が多いのだとか。

もし昼間アピールしてもなかなか振り向いてもらえないときは、夜の電話作戦も実行してみるとよいでしょう。

普段通り話しても色っぽくなりますが、ちょっとゆっくりとした話し方に切り替えると、さらに昼間とのギャップを演出することができます。

■誰にも邪魔されないから
夜はみんなが寝静まる頃。つまり、誰にも邪魔されずに距離を近づけることも可能になるところもポイントの1つ。

日中に話したり予定を立てようとすると、すでに予定が入っていて、2人きりの時間が取れないこともありますよね。2人になれないことで、焦ってしまって、空回りしてしまうことも......。

例えば夜に電話をすると、ご飯で家族に呼ばれてしまったり、昼間に慌ただしくしていたりすると、ホッとする時間で自分のことだけを考えてしまう男性もいます。

せっかくなら、自分の方に意識を向けてほしいですよね。

誰にも邪魔されずに距離を近づけることができることから、イライラしたり焦ることが少なくなるでしょう。

■暗い時間だからこそできることでアピールしよう♡
日中に会っている時間だけが男性に対してアピールできる時間ではありません。暗い時間だからこそできるアピールもあるので、活用しないのはもったいない!

ライバルが多い男性にも使える技ばかりなので、日中にライバルに男性を取られてしまう人には特におすすめです。

忙しい女性にも使いやすい裏技ですので、ぜひ気になる男性にアピールするときに参考にしてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ