これなら買える我が家のファミリーVAIO。AMD搭載「VAIO FL15」

FL15_group1
Image: VAIO

Windows 11無償アップグレード対象機でもありますよ。

VAIOといえば高品質かつ高性能がウリ。それにともない高価格という言葉もついてくるモデルラインナップばかりでした。しかし新たに登場した「VAIO FL15」は違います。お値段、基本仕様で7万9200円~ですから。古きソニー時代はさておき、VAIO株式会社製となってからは10万円超えがあたりまえだったのに、一気にお安く、お買い求めやすくなりました。
FL15_group2
Image: VAIO

それでもルックスのスマートさはそのまま。実際に触れてみても、安っぽさはありません。
DSC01190-2
Photo: 武者良太

ぶっちゃけると、スペックそのものは特筆すべきところがありません。CPUはAMD Ryzen R3 4300U(内蔵GPUはVega 5)。メインメモリは8GBで、ストレージはNVMe SSD 256GBです。
DSC01185_R
Photo: 武者良太

後継CPUであるRyzen R3 5300Uではなく、Ryzen R3 4300Uを採用した理由は、VAIO FL15が家族全員で使うファミリー向けのマシンであり、子供の教育用に使うマシンであり、会社支給のPCでSNSなどをやるのはご法度なビジネスマンが選ぶ個人用マシンだからでしょうか。
DSC01195_R
Photo: 武者良太

そう考えてみると、テンキーつきキーボードに好印象。家計簿の入力や、PTAで必要な配布資料やお便りを作りやすいレイアウトです。オフィススイートもスタンダードなOffice Personal 2021のほかに WPS Office 2のプリインストールモデルも選べますから。
DSC01193_R
Photo: 武者良太

また15.6インチ・フルHDの大型ディスプレイも、子供と一緒にネット動画を見るのにピッタリ。CPU/GPUスペックも、高解像度設定にしなければフォートナイトで遊べるくらいのパワーがあるし、必要十分ってことなんでしょうね。
DSC01188_R
Photo: 武者良太

必要十分といえ、インターフェース・機能も絞られました。USB Type-C(PD/DP1.4)が1つ、USB Type-Aが2つ、他にはHDMI、microSDカードスロット、ヘッドホン/マイク端子のみ。今までのファミリーノートPCの多くに搭載されてきたDVD/ブルーレイドライブはなくなりました。
DSC01191_R
Photo: 武者良太

家族の写真や動画をDVDにまとめて、おじいちゃんおばあちゃんに送る。という文化は少しずつなくなっていき、メールで送る、なんならビデオチャットで話すことが増えてきているんでしょうね。

質量は約1.85kgでバッテリー駆動時間は約7.5時間。本当に、VAIO FL15は至極真っ当に作られたファミリーノートPCですね。

VAIO ノートパソコン FL15 15.6型ワイド (AMD Ryzen 3 4300U /8GBメモリ/256GB SSD/Windows 10 Home/ブラック /Windows 11無料アップグレード対象製品)

VAIO ノートパソコン FL15 15.6型ワイド (AMD Ryzen 3 4300U /8GBメモリ/256GB SSD/Windows 10 Home/ブラック /Windows 11無料アップグレード対象製品)

79,200

Amazonで購入する

Source: VAIO

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ