『天皇杯』準々決勝の組み合わせが決定! 全4試合を10/27開催

SPICE


『天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会』の準々決勝が10月27日(水)に開催される。その組み合わせが決定した。

・ガンバ大阪×浦和レッズ(パナソニック スタジアム 吹田)【83】
・名古屋グランパス×セレッソ大阪(豊田スタジアム)【84】
・川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ(等々力陸上競技場)【85】
・ジュビロ磐田×大分トリニータ(エコパスタジアム)【86】

準々決勝に勝ち残ったのはJ1が7チーム、J2が1チームとなる。7回優勝の浦和レッズは、5回優勝のガンバ大阪と対戦。優勝すれば1999年以来となる名古屋グランパスは、4年ぶり2回目の優勝を目指すセレッソ大阪と戦う。

連覇を目指す川崎フロンターレは、優勝5回を誇る鹿島アントラーズと対戦。J2勢唯一の進出を果たしたジュビロ磐田は、大分トリニータとの対戦が決まった。

準決勝は12月12日(日)、決勝は12月19日(日)に行われる
準決勝は12月12日(日)、決勝は12月19日(日)に行われる

準決勝以降のスケジュールは以下の通り。

<準決勝>12月12日(日) 会場未定
・【83】の勝者×【84】の勝者
・【85】の勝者×【86】の勝者

<決勝> 12月19日(日) 国立競技場

準々決勝のキックオフ時間、チケット販売概要は決定次第発表される。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ