ヨルシカ、「老人と海」を様々なクリエイターが自由に表現する映像企画の最新作を公開 DMYM/No.734が“感染する憧憬”をテーマに制作

SPICE


アーネスト・ヘミングウェイの短編小説『老人と海』をモチーフに書き下ろしたヨルシカの「老人と海」のデジタルリリースに合わせてスタートした、映像企画『老人と海 Inspired Movies』の第7弾動画が公開された。

『老人と海 Inspired Movies』は過去ヨルシカのMV等のクリエイティブを担当したクリエイター陣が楽曲「老人と海」を題材に各々の表現方法で自由にショートムービーを制作するというもの。これまでEP『創作』ティザー映像を手掛けた大野敏嗣(COLORS)、「春ひさぎ」MVアニメーションを手掛けたTeam Rotoscope、3rdアルバム『盗作』のジャケットビジュアル及び「盗作」MVを手掛けたアートディレクター永戸鉄也、「思想犯」で規格外の超横長MVを手掛けたRabbit MACHINE、LIVE『前世』の映像ディレクションを担当した稲垣哲朗(KITE)、高クオリティーCGで「ノーチラス」「春泥棒」MVを表現したCGクリエイター森江康太(MORIE Inc.)の動画が公開されている。

本日公開されたシリーズ最新作は、これまでヨルシカのジャケットデザインを手掛けてきたDMYM/No.734(OTOIRO)が制作。動画に関してDMYM/No.734は「『感染する憧憬』をテーマに、楽曲とは別の新たな物語を描くつもりで制作しました。映像の前後に色んな物語を想像してもらえると嬉しいです。」とコメントしている。

8月18日にスタートしたこの動画企画、9月30日公開予定の次作がラスト作品となるとのこと。

ヨルシカ「老人と海」Inspired Movie by DMYM/No.734(OTOIRO)

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ