櫻井翔、結婚を発表 “慶応大卒”キャスターこなすインテリアイドルのパイオニア<略歴>

モデルプレス

【モデルプレス=2021/09/28】嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)が28日、それぞれ結婚したことをジャニーズ事務所を通じて発表。ここでは櫻井のこれまでの活躍をまとめる。

◆櫻井翔、アイドル活動と学業を両立 インテリアイドルの道切り拓く



櫻井は1982年1月25日生まれ、東京都出身。

中学生のころ自らジャニーズ事務所に履歴書を送り同事務所に所属。ジャニーズJr.時代は芸能活動と学業と両立しながらJr.黄金期を支えた。

1999年11月3日、嵐のメンバーとしてデビュー。翌2000年には慶應義塾大学に進学。嵐の活動と共にTBS系ドラマ「木更津キャッツアイ」(2002)など俳優としても活躍の幅を広げ、2003年に日本テレビ「よい子の味方 ~新米保育士物語~」で連続テレビドラマ主演を果たした。

人気アイドルとしての活躍の傍ら、2004年3月には慶應義塾大学を卒業。2006年からは日本テレビ系「NEWS ZERO(現news zero)」にて月曜日キャスターを務め、インテリアイドルとしての道を切り拓く。

国民的アイドルとなった嵐は2009年、デビュー10周年の節目に「NHK紅白歌合戦」に初出場。活動休止前最後となった2020年まで連続出場し、2018年、2019年には櫻井個人で白組司会を務めた。

日本テレビ系大型歌番組「ベストアーティスト」「THE MUSIC DAY」での総合司会もおなじみとなっているほか、2008年の北京オリンピック以降、オリンピックキャスターとしても活躍。2020年東京オリンピック・パラリンピックでもスペシャルナビゲーターを務めた。

一方で「神様のカルテ」(2011年)「ラプラスの魔女」(2018年)など主演映画の代表作も多数。今年も日本テレビ系ドラマ「ネメシス」で主演を務めるなど分野を超えたスターとして君臨。

また嵐の活動休止後は、日本テレビ系「嵐にしやがれ」の後継番組である冠番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」にて単独MCを務めている。

◆櫻井翔&相葉雅紀、同時に結婚



公式サイトを通じて櫻井は「この度、私櫻井翔は結婚致しましたことをご報告申し上げます」と結婚したことを発表。「これまでファンの皆さま、関係者の皆さまをはじめとする沢山の方々の支えがあり、今日まで活動して来られました。改めて心より感謝申し上げます。これからも応援して頂けるよう、自分のやるべきことに真摯に向き合い、精一杯取り組んで参ります」とした。

また、相葉も「私事で恐縮ではございますが、この度、相葉雅紀は結婚させて頂くことになりました」と発表。「日々、状況が変化していく中で、それでも頑張れる場を頂き、そしてお仕事をさせて頂けていますのも、日頃から応援してくださるファンの皆さまと関係者の皆さまのおかげです。本当にいつもありがとうございます」と感謝したうえで、「これからの人生も、皆さまと共に一生懸命生きていこうと思います。今後とも、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します」とした。

嵐では、二宮和也(38)が2019年に結婚し、今年3月に第1子が誕生している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ