まるで別荘!支笏洞爺国立公園に位置するリゾートホテルが部屋のサブスクを販売

IGNITE


別荘気分でホテルに滞在できる長期のプランを探している方も多いのでは?

支笏洞爺国立公園に位置するリゾートホテル「休暇村支笏湖」が、ホテルの客室を10日間好きなだけ利用できる定額使い放題プラン「休暇村支笏湖 お部屋の“サブスク”」を販売している。



■支笏湖を見下ろす休暇村支笏湖で長期滞在

全国の湖沼の透明度調査において11年連続No.1に選ばれたこともある支笏湖。その美しい湖を見下ろす高台に位置するのが休暇村支笏湖だ。周辺に広がる野鳥の森では、季節を問わずたくさんの野鳥と出会える。また、美肌の湯として知られる支笏湖温泉はとろりとした泉質が特徴だ。

「休暇村支笏湖 お部屋の“サブスク”」プランは、9月15日~12月28日までの間で日程を選び、10日間連続で自由に宿泊できるというもの。



1泊朝食付きで価格は66,000円(税込、入湯税別)、和洋室希望の場合は+10,000円、バス付和洋室希望の場合は+20,000円となっている。

■お部屋“サブスク”で、仕事もプライベートも充実

札幌市から約90分、千歳市から約30分と好立地にありながら大自然が広がる支笏湖。紅葉で色鮮やかに染まる支笏湖をフィールドにした各種アクティビティが用意されているのも魅力だ。

カヌー体験や登山プログラムなど本格的なものから、気軽な散歩会や苔の洞門を行くトレッキングなど、レベルや状況に合わせて様々な体験が可能となっている。

■ワーケーションで仕事も遊びも充実

同ホテルでは部屋とは別でワーケーションルームを用意。



モニターや専用ライト、各種ケーブル、WEBカメラを使用できるほか、部屋は防音のため、WEB会議にも最適。集中できる環境が整っている。



また、普段は会議室として使用している広間を無料で貸出ししている。

トロトロの“美肌の湯”の温泉にゆったり浸かってのんびり過ごすもよし、気の向くままにバードウォッチングを楽しんだり、じっくり読書をするもよし。



気分転換にもってこいのプランをぜひチェックしてみては。

https://www.qkamura.or.jp/campaign/zero/

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ