詰めて浮かべてホッコリ… 栗庵風味堂の「くまさんもなか」がかわいくて美味

fumumu


くまさんもなか

ユニークな雑貨や食品を扱うセレクトショップ「こととや」で手に取らずにはいられない、モナカを発見!

どうやらカワイイだけでなく、味わい方も技アリの様子。fumumu取材班でチェックしてみました。

画像をもっと見る

■かわいすぎるモナカ


今回ご紹介するのは、長野県の信州小布施にある創業150年の栗菓子メーカー・栗庵風味堂のお菓子。その名も「くまさんもなか」(270円・税込)です。

くまさんもなか

”熊出没注意”とかわいく書かれた赤い箱からはリボンをつけたくまさんが。この状態では普通のあん入りモナカに見えますが、同商品は栗あんとモナカが別々になっている、自分で作るタイプのお菓子です。

関連記事:リアルな「おいもアイス」が大発明すぎてやばい! 甘さとほろ苦さを表現

■食べ方は2パターン


さっそく開封してみると、なかには背中合わせにできる2つのくまさんモナカと、袋入りのたっぷりの栗あん。モナカは、最中皮で有名な加賀地方で特別に焼いたものだそう。

くまさんもなか

なお、同商品の食べ方はなんと2つ! ひとつは、前述のとおり自分であんをつめて食べるもの。

くまさんもなか

そしてもうひとつは、あんをおしるこにして食べる方法です。

くまさんもなか
その場合は、くまさんモナカをおしるこに浮かべるという…想像しただけでかわいすぎる事態になります!

■たっぷり栗あんを敷き詰めて…


まずは、自分で栗あんをつめるタイプから。写真が全部の栗あんを入れたものですが、なかなかの量…! けっこう丁寧にやって、はみ出すのを阻止しました。

くまさんもなか

そして上からもう片方のくまさんモナカをソっと乗せて完成! かわいいですね…。

くまさんもなか

自分であんをつめた愛情もあるため、しばし見ておきたいところですが、思い切ってひとくち。

くまさんもなか

モナカがサックサクで驚きます! あんを詰めたばかりなので、ふやけた部分がないのが特徴的。あんのなめらかさとモナカの食感がマッチしています。

また、あんの甘味は強めで、和菓子を欲しているときに最適。量も多いので、1個で十分な満足感がありました。

■ホンワカ浮かぶくまさん


続いて、おしるこタイプ。まず35ccのお湯に栗あんを溶かしますが、めちゃくちゃサラサラになります。

くまさんもなか
そして、そのなかに裏表を合わせたモナカをイン。お湯につかっているようなくまさんに癒されますね…。

くまさんもなか

食べてみると、おしるこは甘みが抑えられていて優しい味わいに。モナカはサクサク大きめですが、おしるこに浸った部分がふやけると、食感にコントラストできて食べ心地も抜群。

くまさんもなか

同商品は、オンラインでも購入可能。涼しくなってきた日のホッコリお菓子に試してみてはいかがでしょう。

・合わせて読みたい→コメダ珈琲×くまモンの限定シロノワール登場! 隅々まで栗の旨味が浸透

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ