ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリン役、映画『リスペクト』予告編

Billboard JAPAN



映画『リスペクト』の予告編が到着した。

『アカデミー賞』『グラミー賞』受賞のジェニファー・ハドソンが主演を務める同作は、『ローリング・ストーン』誌の「史上最も偉大な100人のシンガー」第1位にも選ばれたアレサ・フランクリンの伝記映画。少女のころから抜群の歌唱力で天才と称されていたアレサが、尊敬する父、そして愛する夫からの束縛や裏切りに遭いながらも、自分の力で生きていく覚悟を決める姿を描く。11月5日からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

予告編には、10歳にして天才的な歌声を持つ主人公アレサに、フォレスト・ウィテカー演じる父親が「お前は天才歌手になる」と声をかける場面をはじめ、成長したアレサがヒット曲に恵まれない日々や、信頼していた父からの激しい束縛、愛する夫からの心無い扱いに自由を奪われるシーン、自分を見失いつつあったアレサをダイアナ・ワシントンが「あんたの歌を見つけなさい」とが励ます姿、アレサが「私には、歌いたいことがある」と力強く訴える様などが映し出されている。

◎映画情報
『リスペクト』
2021年11月5日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開
監督:リーズル・トミー
脚本:トレイシー・スコット・ウィルソン
出演:
ジェニファー・ハドソン
フォレスト・ウィテカー
マーロン・ウェイアンズ
メアリー・J. ブライジ
上映時間:146分
配給:ギャガ
(C)2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

https://www.youtube.com/watch?v=zMr3iaNURJU

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ