江頭2:50、初“蒙古タンメン中本”が「カイジの世界観」に 水が1000円で視聴者爆笑

fumumu

江頭2:50(写真提供:JP News)
タレントの江頭2:50さんが26日、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる ~俺のパンツ~』(登録者数251万人)を更新。

蒙古タンメン中本に初挑戦し、爆笑する視聴者が相次いでいます。

■中本に初挑戦


この日、チャンネルでは恒例になりつつある、初めてシリーズを実施。中本に初挑戦し、一番辛いとされる北極ラーメンをブリーフ団(スタッフのこと)と食べることになります。

しかし、普通の激辛企画にはしないのが『エガちゃんねる』。サイコロを振り、1~3なら辛さそのまま、4~6なら辛さ2倍とし、江頭さんは期待通りに2倍を食べることになりました。

【動画】エガちゃん、中本初挑戦で悶絶

関連記事:中川翔子、辛さ5倍の中本に水なしで挑戦 涙の完食に「スゴい!」

■救済商品が地下レート価格


最初こそ、水なしの約束で始まった本企画。しかし、さすがに難しい…ということで、スタッフの伊藤くんが売り子として登場します。

しかし、500ミリリットルの水が1000円、ヨーグルト2000円、練乳・ラッシー3000円、『ガツン、とみかん』1本1000円(箱買いなら5本で4800円)…と、『カイジ』を思わせる地下レート価格。

「高え!」と言いつつ、超高級な『ガツン、とみかん』の箱を購入した江頭さん。「はあ~」「うんめえ~」と生き返りながら、味わっていました。(なお、この利益は伊藤くんの利益になったそうです)

■気合で中本完食


その後、『ガツン、とみかん』に助けてもらったり、練乳とラッシーを追加購入したり、それでも足りずに『ガツン、とみかん』を追加購入したりしつつ、なんとか北極ラーメンを完食した一同。

短時間で1万円以上儲けることになるなど、伊藤くんにとっても嬉しい企画となったようです。

■「笑った」「地下レート面白い」


今回の動画に、コメント欄では様々な反応が。

「普通に辛いって食べてるのより数段面白い映像になってました」「カイジの世界観だ笑」「激辛ネタでこれほど笑ったことはない」「伊藤君の地下レート売店が面白すぎて」「救済処置という名のゲスの極み」などの声が確認できます。

・合わせて読みたい→江頭2:50、好きなYouTuberランキング1位に感激 「うそーっ!?」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ