破局は間近かも...!別れを考えている男性が言いがちなセリフ

ハウコレ



彼の様子がなんとなくおかしい、と悩んでいる方はいませんか?もしかすると、彼は別れを考えているのかもしれません。今回は、別れを考えている男性が言いがちなセリフをご紹介します。

■「仕事に集中したい」
別れを考えている男性は、仕事を理由に会う頻度を減らそうとすることがあります。仕事と言えば、彼女が仕方なく諦めると思っているのでしょう。本当に仕事が忙しくて言っている場合もあるため、このセリフだけで判断するのは難しいかもしれません。しかし、あなたとは会わないのに友人と会ったり、趣味の集まりに参加したりしているなら、仕事を理由にあなたに会うことを避けている可能性がありますよ。

■「少し距離を置きたい」
直球で「少し距離を置きたい」と伝える場合もあります。別れる前にワンクッション置いて、彼女に心の準備をしてもらいたいのかもしれません。男性は、彼女に感情的に責められたり泣かれたりするのが苦手。こうした状況はなるべく避けたいと考えています。そのため、いきなり別れを告げるのではなく、距離を置きたいと伝えワンクッション置くのでしょう。

■「恋人というより家族みたい」
「恋人というより家族みたい」というセリフは、彼女を女性として見られなくなったことをやんわり伝えています。付き合い続けていくうちに、当初のときめきがなくなるのは自然なことです。しかし、安定を通り越して異性としての魅力を感じられなくなることも。彼女があまりにもだらしなかったり、身だしなみに対して力を抜き始めたりすると、女性として見られなくなるんです。彼に女性として見てもらい続けるためにも、気を抜いた姿を見せるのはほどほどにしたほうがよいかもしれません。

■「結婚願望がないんだよね」
女性は、男性に比べて結婚願望が強い人が多いです。そのため「結婚願望がないんだよね」と、このまま付き合っていても将来がないことを伝え、女性側から別れさせようと仕向けることがあります。自分から別れを告げる勇気はないけれど別れたいとき、この手段を使う男性がいるようです。このセリフを言われたら、結婚を望んでいる女性なら諦めざるを得ないかもしれませんね。

今回は、別れを考えている男性が言いがちなセリフをご紹介しました。彼の口からこれらのセリフが出たら、彼はあなたと別れたがっているのかもしれません。別れを受け入れるのか、関係を修復するための行動をとるのか、よく考えてみてくださいね。

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ