気になるけど言えないよ...本当は彼女に「直してほしい」と思っていることって?

ハウコレ



好きなんだけどどうしても直してほしいところがある......。そのような気持ちでいる男性もいます。

好きだからこそ直接言えないけど、どこかで言わないといけないと......と、ジレンマを抱えていることも。

もし自分で気が付けたら、彼に言われる前に直すこともできて、お互いに幸せな気持ちでいられますよね。気になるけど言えない、彼女に直してほしいと思っていることをご紹介します。

■褒めてることに気がついて!
女性が髪を切ったり、メイクを変えたことにすぐに気が付く男性も多いですが、なかなか気が付かない男性もいます。そして、褒めるのも照れくさくて言えない男性も。

恥ずかしいけれど褒めるのは、彼女に喜んで欲しいから。せっかく彼女に喜んでほしいと思っているのに、彼女の反応がないとショックを受けてしまいます。

彼が褒めてくれた時は、少しオーバーなリアクションで「ありがとう」と言ったり、うれしい気持ちを伝えてみてください。

彼女を褒めた自分に安心したり、より彼女のことを気にかけようと思うようになります。

■アドバイスを求めたのに否定しないで
ショッピングに行ったときや、悩みがあるときに、「どうしたらいい?」と聞いて、彼の意見を聞くときもあるでしょう。

何かで迷っている時、「どっちがいい?」と、彼に聞いてみたこと、経験がある方は多いのではないでしょうか。

ですが、自分の好みではない方を選ばれたりすると、「やっぱり違う!」と思ってしまったこともあるのでは?

せっかく彼がアドバイスしてくれたことに対して、「それは違う」と言ってしまうと、だったら俺に聞かないでよ......と思ってしまいます。

もし、彼に背中を押してほしいなら「これいいと思うんだけど」や「かわいいよね?」と言、自分が気に入っていることをアピールしてみるとよいでしょう。

■してほしいことははっきり言ってほしい
してほしいことを指してくれる男性は、理想の男性ですが、やはり察することが苦手な男性もいます。

言葉にしないと、思いはなかなか伝わらず不満が溜まり、喧嘩などのトラブルに発展しやすくなってしまうことも。

特に、喧嘩をしたときに出してしまう「察してよ」スタンスは、男性の心を疲れさせてしまい、一緒にいたくないとさえ思ってしまうことも。

嫌なことや伝わりにくいことは、言葉にした方が解決するまでの時間も早いです。

■意外と直してほしいことは言えないんです
好きだからこそ彼女に直してほしいことが言えなかったり、俺が頑張ってどうにかしようと思ってしまいがち。うちに秘めてなかなか言えない男性は意外と多いです。

もしかして私やってるかも......と思ったら、少しずつ変えていくだけで、彼も「あれ?最近違うね」と感じてくれるはず!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ