『ウルトラマントリガー』新たな姿登場!リブットには土屋神葉が変身

円谷プロダクションが製作し、テレビ東京系6局ネットで好評放送中のTVシリーズ『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』が、10月に前半戦のクライマックスを迎え、後半戦がスタート。この度、前半戦クライマックスに神々しく登場するトリガーの新たなる姿、「ウルトラマントリガー グリッタートリガーエタニティ」が発表となった。さらに「ウルトラマンリブット」も参戦、変身キャストは土屋神葉に決定した。

最新TVシリーズ『ウルトラマントリガー』は、今年で誕生25周年を迎えた<TDG>の呼び名で人気の「平成三部作」筆頭作品『ウルトラマンティガ』の真髄を継ぐものとして企画。超古代の光の巨人伝説というストーリーコンセプトや、シリーズ史上初めて描かれたウルトラヒーローのタイプチェンジなど、『ティガ』の原点を踏襲した、いわば<令和版ウルトラマンティガ>といえる、まったく新しい物語だ。
メイン監督に特撮ヒーロー作品の匠・坂本浩一監督を迎え、「みんなを笑顔にしたい」を合言葉に、あの頃の子どもたちの熱狂を、令和のいま、再び届ける。

トリガーを苦しめる闇の巨人たち。カルミラ、ダーゴン、ヒュドラムに続く第4の巨人として現れた「トリガーダーク」。その強烈な闇の力に苦戦するトリガー=マナカ ケンゴ(演:寺坂頼我)が、超古代の光を得て新たなる姿「グリッタートリガーエタニティ」へと覚醒する!

胸の「トライアングルクリスタル」には「マルチ」「パワー」「スカイ」タイプ三位一体の力を宿し、ここから出現する新たな武器「グリッターブレード」はトリガー本人も制御しきれないほど強大なパワーを持つ。

『ウルトラマンティガ』ではウルトラマンティガが最終回で「グリッターティガ」に変身をとげた。物語の中盤で早くも「グリッター」の名を冠するトリガーが登場する『ウルトラマントリガー』後半戦の物語に注目だ。

そして、この「グリッタートリガーエタニティ」が活躍する『ウルトラマントリガー』の後半戦に、9月25日(土)に新作製作を発表した『ULTRA GALAXY FIGHT』の世界から、ギャラクシーレスキューフォースの勇士「ウルトラマンリブット」が登場。このリブットに変身する人物、青年リブットを演じるのは、土屋神葉さんに決定した。

土屋さんは「幼少期の僕は、ヒーローに憧れる少年でした。『ウルトラマントリガー』が紡ぐ光を、少年だった僕がヒーロー達から受け取った光を、少しでも繋ぐことができたら嬉しいです。」とコメントを寄せている。

新展開を迎える『ウルトラマントリガー』に乞うご期待!

>>>新フォームやリブットビジュアルを見る(写真3点)

(C)円谷プロ (C)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ