花澤香菜のコメント到着 劇場アニメ『グッバイ、ドン・グリーズ!』に主人公の憧れの同級生役で出演

SPICE


花澤香菜が、オリジナル劇場アニメーション『グッバイ、ドン・グリーズ!』(2022年公開)に出演することが分かった。またコミカライズの連載も決定した。

【コメント】花澤香菜/チボリ(浦安 千穂里)役

(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners
(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners

オファーをいただいた時は、またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとても嬉しかったです。声を担当するチボリちゃんは、カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です。そして作品の内容がもう良すぎて…展開に翻弄されながら夢中で楽しんでしまいました。ドン・グリーズの濃厚な青春模様をぜひ大スクリーンで観ていただきたいです!

●チボリ (浦安千穂里)
(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners
(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners

15歳。中学生のときにロウマの住む田舎町に引っ越してきた少女。朗らかな笑顔が魅力的で誰からも注目されていた。写真が大好きで、ロウマと同じクラスになったことはないものの、ある日の課外授業でロウマが憧れの一眼レフカメラを持っているのを見て言葉を交わすが、卒業を待たずに両親の仕事の都合で急遽アイルランドへ移住することに。

(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners
(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners

同作は、TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』を手掛けた、いしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーション。既報キャストは、花江夏樹・梶裕貴・村瀬歩


コミカライズ連載がスタート


2021年10月15日(金)発売の『月刊コミックジーン2021年11月号』より連載がスタートする。新進気鋭の作家・しんきが描く、“ドン・グリーズ”の冒険を、映画よりひと足先に楽しむことができる。
(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners
(C)Shinki (C)Goodbye,DonGlees Partners

『グッバイ、ドン・グリーズ!』は2022年公開。小さな田舎町で繰り広げられる、3人の少年たちの大冒険をお楽しみに。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ