吉岡里帆、着物姿の“どんぎつね”SHOTに絶賛の声「可愛いすぎてキュン」「天使降臨」

E-TALENTBANK


9月27日、吉岡里帆がInstagramを更新した。

【写真】「お久しぶりです。呼びました?」と、着物姿の“どんぎつね”SHOTを公開

吉岡は、自身のInstagramアカウントにて、「お久しぶりです。呼びました?」「本日舞台は休演日ということでこっちの狐がCM出動しています!」「そういえば 狐晴明九尾狩の稽古が始まるやいなや、 どん兵衛の差し入れをしてくれた阿部サダヲさんのセンスには脱耳でした…」「#休演日 #狐 #どん兵衛」とコメントとハッシュタグで綴ると、着物姿の“どんぎつね”ショットを披露した。

この投稿に対して、ファンからは「どんぎつねさん大好きです」「可愛いすぎてキュン」「天使降臨」「綺麗な色合いの着物ですね」「もうたまりません」「キツネの耳付けたら日本一」「癒される」といった反響が集まっていた。

そんな吉岡は、9月17日に初日を迎えた舞台『2021年劇団☆新感線41周年興行 秋公演 いのうえ歌舞伎「狐晴明九尾狩」』で、狐霊・タオフーリン役を演じる吉岡。劇団☆新感線には本作が初参加となる。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ