映画『鬼滅の刃』地上波放送が台無し! フジテレビに批判殺到「最悪だ」

まいじつ


(C)Master1305 / Shutterstock 

9月25日、アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」がフジテレビ系にて放送された。この放送をめぐり、ネット上では苦言が相次いでしまった。

国内興行収入は400億円を超え、歴代最高を記録するなど大ヒットを記録した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。今回はテレビで続編が放送されるにあたり、この映画が地上波で解禁となった。

同作をきっかけに主人公の竈門炭治郎よりも人気を得たのが、鬼殺隊の最上級隊士の一人・煉獄杏寿郎。煉獄はその圧倒的戦闘能力で、炭治郎たちが苦戦するような敵を軽々と圧倒。実力を見せつけたが、映画の終盤では、最強クラスの敵・猗窩座と交戦の末に戦死。仲間側や人間側から死者を一人も出さないという意地を見せたものの、その命は尽きてしまった。

「100日ワニくらいの余韻台無し」


今回の地上波放送では、煉獄が死んで炭治郎たちが悲しみに沈むシーンでCMへ。するとCMでは、モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」と「鬼滅の刃」のコラボCMが流れ、煉獄が「よもやよもやだ! まさか我々が高校野球とはな!」と元気に野球をしている姿が映し出された。

先ほど感動的な死を迎えた煉獄が、いきなりギャグのように登場したことで、視聴者からは

《煉獄さんが燃え尽きた直後にパワプロ煉獄さんとかやめてくんねぇかw 余韻が…》
《煉獄さんの死に合わせてパワプロCMやったことでざわついてますが個人的には100日ワニくらいの余韻台無しマンだと思ってます》
《煉獄さんが逝った直後なのに高校野球界に転生させてしまうパワプロコラボCMの無粋さというか》
《未だかつてないほどの最悪のCM挟みを見た。余韻もクソもないマイナスプロモーション。最悪だ。さすがフジだ》
《鬼滅の刃で煉獄さんの最後のつなぎでパワプロのCMは衝撃的だった。あのCMの入れ方はフジにしかできないレベルの酷さでもはや芸術の域でワロタ》

といった批判が殺到した。

しかし映画の余韻に存分に浸りたいのなら、映画館で見るかDVDを購入してみればいいだけ。無料で見ている以上、広告が挟まれるのは仕方ないだろう。



当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ