前田敦子が公開告白「恋するに決まってます」<007/ノー・タイム・トゥ・ダイ>

モデルプレス

【モデルプレス=2021/09/27】女優の前田敦子が27日、都内にて開催された映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(10月1日公開)のバーチャルイベントに歌舞伎俳優の片岡愛之助と共に出演し、世界的スターにラブコールを送った。

◆前田敦子、ダニエル・クレイグに質問



前作から6年の時を経て公開されるシリーズ最新作の同作にて、ダニエル・クレイグが15年間演じてきた6代目ジェームズ・ボンド役から卒業する。

イベントでは、イギリスと中継を繋ぎ、コロナで来日できないダニエル・クレイグ、ラミ・マレック、レア・セドゥ、キャリー・ジョージ・フクナガ監督に、前田らがインタビューする企画が行われた。

前田は、ダニエルに、「今回でラストのジェームズ・ボンドと聞いて、すごく寂しいなと思っています。本当にラストになってしまうのでしょうか?」と質問。ダニエルは、「本当に最後です。甘酸っぱい想いなど、色んな想いがあります。でも、十分やりきったという気がしています。なので私は前進して、次のことに挑戦していくという気持ちです」などとコメント。

そんなダニエルに、前田は「私は、ダニエルさんのボンドが大好きです」とラブコール。ダニエルは照れている様子だったが「ありがとうございます」と日本語で感謝した。

◆前田敦子、ジェームズ・ボンドの魅力語る「恋するに決まってます」



イギリスとの中継が終わると、前田は、「こういう世の中ですけど、こうやって繋がってお会いする機会ができて、すごく嬉しいなと思います。映像を通してですけど、同じ時間を共有するというのはすごく嬉しかったです」などと振り返った。

ダニエルが演じるボンドの魅力については、「セクシーだし…そうですね、目の前にいたら、それは恋するに決まってますよね」と声を弾ませていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ