水樹奈々、布施明のイケオジぶりに大興奮「なんてジェントルマンなんだろ~」

TOKYO FM+

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。9月20日(月・祝)の放送では、水樹が選ぶ“イケオジソング”を特集してお届けしました。



声優・歌手として活躍する水樹奈々

今回は、水樹の脳内サブスクリプションから楽曲をお届けする選曲コーナーをオンエアしました。

【Mスクリプション~イケオジソング~】

水樹:本日は「敬老の日」ということで……そうなんです! 今夜は“イケオジソング”をご紹介したいと思います。

キャー! もう滾りますね! こんな(敬老の日という)めでたい日にイケオジソングを特集させていただける喜び! (選曲も)悩みましたよ。だって、音楽界にはイケオジの方々が多過ぎるんですもの。そこで今回は3名に絞らせていただきました。

◆水樹が選んだイケオジソング①:「君は薔薇より美しい」(布施明)

水樹:やっぱり、この(布施さんの)お声が素敵! 耳が幸せです(笑)。私はイケオジ好きでもありますが声フェチでもありまして、この中低音の響きやツヤ感……あぁもうたまんないです! ゾクゾクしちゃいますね。

今回、この特集をやると決まったときに1番最初に浮かんだアーティストなのですが、実は、水樹が初めて「NHK紅白歌合戦」に出場させていただいたときにご一緒させていただいて。そのときに初めて生歌を聴かせていただいたんですよ。もう、震えましたね。

しかも、歌声だけじゃなくてお人柄も素敵で、(ステージ)転換のときに、出演者みんなが一緒に動かないといけないシーンが何度かあったんです。そのときに布施さんがエレベーターのボタンを押して、一番先輩なのに「ほらほら、先に行きなさい。生放送だから急がないとね。レディファーストだよ、女の子が先ね~」って、私たち若手を誘導してくださって、“なんてジェントルマンなんだろ~、イケオジとはこのことよ!”って、ますますキュンとしましたね。

◆水樹が選んだイケオジソング②:映画「SING/シング」より「マイ・ウェイ」(マイク:CV.山寺宏一)

水樹:続いては“声優界のイケオジ”山寺宏一さん。はぁ~、カッコいいですね~。山寺さんは何を歌っても、そして、どの役を演じても本当に完璧だから“ずるい!”って、いつも思ってしまいます。七色の声を使い分ける素晴らしい方です。

本当に謙虚で、何事にもチャレンジ精神が旺盛な方なので、尊敬する大先輩の1人です。なんか、イケオジなんて言ってすいませんって感じなんですけど(笑)。ちなみに、「敬老」って言うのは55歳以上の方を指すらしくて……。(山寺さんは60歳)なので、失礼ながら(敬老のなかでは)まだお兄さんなのですが、イケオジとして今回はチョイスさせていただきました。

◆水樹が選んだイケオジソング③:「Love Me Tender」(エルヴィス・プレスリー)

水樹:ちょっとイケオジというには早い年齢のほうなのですが、私が初めて聴いたのは小学校低学年くらいですかね。“懐かしの映像特集”で見たのがきっかけで、“こんなにワイルドで素敵なオジサマがいるんだ!”って、衝撃を受けたアーティストの方です。

実はこの曲、プレスリーが21歳のときに歌われている曲なんです。21歳でこの色気! 信じられます!? ビックリです。自分が21歳のときのことを考えてみたら、超子どもですよ。全然比べ物にならないですね。この時代の大スターって、本当にすごい方が多いなって改めて思います。

1977年に42歳という若さで亡くなっているので、オジサマと呼ぶにはあまりにも早いのですが、でも、私が子どもの頃に見たプレスリーは、本当にすごいオジサマでかっこよかったな~って思います。

◎9月27日(月)の「水樹奈々のMの世界」は、1ヵ月後の10月27日(水)にリリースとなる41thシングル「Get up! Shout!」をフルバージョンで初オンエア! そのほか、久しぶりのレギュラーコーナーもお届けしますので、お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月28日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:水樹奈々のMの世界
放送日時:毎週月曜 21:00~21:30/ FM愛媛土曜深夜1:30~2:00
パーソナリティ:水樹奈々
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/7

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ