「au PAY マーケット」の謎すぎる懸賞品「世界の空気缶」をもらったので開けてみた

ガジェット通信



ガジェット通信ライターのノジーマです。

ありがたいことに、この仕事をしているといろいろなメーカーさんから試供品をいただきます。新発売のカップ麺やビール、スナックなどから珍しい販促品まで、普通に過ごしていたら縁がない物にもたくさん触れることができ、おかげさまで仕事がとても楽しいです。

ところが先日、ちょっと扱いに困る販促物を受け取ってしまったのでご紹介させてください。

「au PAY マーケット」のキャンペーン商品「世界の空気缶」





こちらがその販促物。総合ショッピングサイト「au PAY マーケット」が先日まで開催していたキャンペーンの賞品として用意していた「世界の空気缶」でございます。

こちらの中身はもちろん世界各国で採集した新鮮な空気。旅行先として人気の高いハワイ、韓国、台湾、イギリス、フランス、北海道の6か所に機械を持ち込み、本当に現地の空気を缶の中に封入しているそうで、抽選で30名にランダムで選定された3缶が当たるというキャンペーンが展開されていたのです。



コロナ禍で海外旅行に行けないから、海外旅行気分を味わえる賞品をプレゼント ← よくわかる

独自調査によると約半数が「海外旅行で現地のおいしい空気を吸いたい」と回答 ← わかる

現地でおいしい空気を吸いたい人のために、現地で空気を採集してきました!! ← ????????

普通に世界各国のグルメとかをプレゼント賞品にすればいいのに、なぜわざわざ手間をかけて現地の空気を缶にしようと思ってしまったのでしょうか。au PAY マーケットのスタッフさんたちは「おいしい空気を吸いたい」と聞いておいしい空気を缶にするピュアな人たちばかりなのかな……?



そして巡り巡って、どういうわけか我が家にやってきた空気缶5缶。きっと本当に応募して当選した人は貴重すぎてなかなか開けにくいと思いますし、せっかくなので僕が5缶すべてを迷わず開封し、空気の吸い比べをしてみることにしました。

「世界の空気缶」を開封して空気の吸い比べをしてみた





というわけで、まずは唯一現地の空気を吸ったことがある北海道の空気缶から開封してみることにしました。

それにしても、軽い。缶ビールでも缶詰でもなく、中身はただの空気なので当たり前なんですが、こんなに軽い缶は持ったことがありません。叩くと「バインバイン」と気の抜けた音が鳴るし、投げつけられてもダメージが少なさそう。



そして「コーン」という乾いた音とともに缶を開き、急いで鼻と口を近づけて深呼吸。

スーハースーハー……。



全然わからねぇ~~~~~!!!

しいていうなら缶そのものや、缶詰を作る機械などを思わせる金属的なニオイがするような気がします。少なくとも、北海道感はゼロ!!



我が家の猫も完全に無反応。うーん……。北海道の空気缶の中身と我が家の空気には大した違いがないようです。

まあ、北海道も日本ですし、日本同士で比べても違いを見つけ出すのが難しかったのかもしれないですね。次は2缶を同時に開けて、それぞれの空気を吸い比べてみることにしました。



続いて開けるのは韓国の空気缶イギリスの空気缶。遠く離れたアジアとヨーロッパの空気を比べるわけですから、これで違いが感じられなかったら全部同じだろ!

2缶を横に並べ、手早く開封して大急ぎで吸い比べます。そして結果は……!



やっぱり全然変わらねえ~~~~~!!!

ほのかに現地の空気からニオイが感じられたらいいなと思いましたが、アロマオイルとかが入っているわけじゃないし、人間の嗅覚で判別するのはどうにも無理そうです。実際は全然違う成分だったりするのかもしれないですけど。

となれば、少しでも現地の“空気感”を出しながら空気缶の空気を吸うことが重要になるはず。そこで、韓国のりを食べながら韓国の空気缶を吸い、イギリスの空気缶には紅茶を注いで飲んでみることにしました。



……あれ? ちょっぴりイギリスを感じられたかもしれないぞ……?

本当に当たり前の話ですが、美味しい韓国のりを食べれば韓国のことが頭に浮かびますし、紅茶もイギリスを思い浮かべることができます。特にイギリスの空気缶に注いだ紅茶は格別。

「イギリスにいつか行く機会を作れたらいいな~」なんて考えながら紅茶を飲んで一息ついたら、とてもリラックスした気分になれました。



そんな感じでハワイの空気缶は開封後に缶を耳に当ててビーチの波音を想像してみたり……





フランスの空気缶にはフレンチ・キスを交わす男女の姿がプリントされていたので、僕は缶を開けて猫にフレンチ・キス。



おおおっ……猫は嫌がってるけど、なんだか楽しくなってきた気がするぞ……!



結局空気缶の中身の違いはまったく感じることができませんでしたが、世界の空気缶をきっかけに、世界各国のことを思い浮かべて楽しい気分になることはできました。

世界の空気缶は海外旅行に行けない世の中で、海外に思いを馳せるきっかけをくれるアイテムだと思えば、もしかしたらとてもいいモノなのかもしれません。ヤケクソになってテンションが上っていただけかもしれないけど!

もうキャンペーンは終了しています





残念ながらキャンペーンは2021年8月16日をもって終了してしまっているため、世界の空気缶を入手するすべはもうありません。運良く入手できた人はただニオイを嗅いだり空気を吸ったりするだけでなく、ぜひそれぞれの国のことを思い浮かべながら開封してみてください。

それにしても謎なキャンペーンでした。暗い話題が多い世の中ですから、この手のニヤニヤできるキャンペーンはいいですね。「au PAY マーケット」さん、ぜひまた変なキャンペーンの企画、よろしくお願いします!

(執筆者: ノジーマ)

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ