【展覧会】イギリス・大英図書館史上最大の成功を収めた大規模展覧会が日本上陸

@la farfa

現代のファンタジー文学として、世界的人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ。記念すべき1作目である『ハリー・ポッターと賢者の石』の日本での出版20周年を記念して、2018年のニューヨーク・ヒストリカル・ソサエティに続き、日本でも展覧会を開催。本展では原作者J.K.ローリングによる直筆原稿やスケッチに加え、ハリーが通ったホグワーツ魔法魔術学校の科目に沿って、大英図書館の所蔵品を中心に貴重な資料の数々を展示します。

【概要】
「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展
期日:兵庫:~11/7(日)、東京:12/18( 土)~2022年3/27(日)
会場:兵庫県立美術館(兵庫・神戸)、東京ステーションギャラリー(東京・丸の内)
※兵庫会場は日時指定制となります。詳細は展覧会公式サイトをご確認ください。

ジム・ケイ《『ハリー・ポッターと賢者の石』の9と3/4番線の習作》ブルームズベリー社蔵 (C)Bloomsbury Publishing Plc 2015

当記事は@la farfaの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ