平愛梨の日本帰国で「ママタレ業界」の勢力図に大激震が発生か

asageiMUSE


 サッカー選手の長友佑都がFC東京に完全移籍で加入し、Jリーグに復帰。これにより妻の平愛梨も生活のベースを完全に日本に戻すこととなった。

9月21日にはインスタグラムに「煮沸! 安心できる水道水」とのコメントともに、哺乳瓶などを鍋で煮沸消毒している画像を掲載。海外在住時には「最終的には煮沸をやめて赤ちゃん食器洗剤で綺麗に洗って使い回ししてた」とのエピソードを明かし、日本に戻ってきた安心感を吐露している。

「平は夫の長友が海外移籍した2017年以降、ヨーロッパで生活しており、4年ぶりの帰国となりました。現在はまだ芸能活動を再開していないものの、実妹の平祐奈が出演するドラマの情報をツイートするなど、徐々に日本の生活になじんできている様子。そんな平の芸能界復帰を狙って、多くのテレビ局が彼女をキャスティングしようと動いているようです」(業界関係者)

その平は「もしもツアーズ」(フジテレビ系)にて6年半の長きにわたってツアーガイド役として出演。お茶の間でもすっかりおなじみの顔となっていた。結婚と移住に伴って2017年2月にはすべての芸能活動を終了していたが、今回の帰国で芸能界復帰は確実と見る関係者は少なくない。

 インスタでは平祐奈との美人姉妹ショットを披露した。平愛梨公式インスタグラム(@harikiri_tairi)より。

インスタでは平祐奈との美人姉妹ショットを披露した。平愛梨公式インスタグラム(@harikiri_tairi)より。

復帰のタイミングについては今年4月に第3子を出産したばかりゆえ、来年になるとの予想も多い。そんな平が芸能活動を再開するとなれば、その肩書きはもはや決まっているという。

「3人の子供を持つ平に期待されるのは『ママタレ』としての活躍です。2017年の海外移住時には結婚したばかりだったのが、戻ってきたらいきなり3児の母となっているのですから、ママタレとしての新鮮度は満点。それに加えてインスタグラムを見る限り美貌は健在ですから、久しぶりの大型美人ママタレとして人気を博すのは確実でしょう」(前出・業界関係者)

しかも平にとって、現在の「ママタレ業界」は絶好の状況にあるというのだ。

「最近は北川景子や杏、仲里依紗といったママタレが好調ですが、彼女たちはいずれも女優が本業で、バラエティでの活躍がメインだった平は一線を画した存在です。一方でバラエティ出身者では熊田曜子や木下優樹菜あたりが人気者だったものの、今や二人ともテレビからはフェードアウト。小倉優子はまだ元気ですが、平には夫婦円満かつ夫も著名人というメリットがあります。それに加えて3人の乳幼児を子育て中という平の業界参入は、ママタレ業界の勢力図を一気に塗り替えるインパクトを与えるに違いありません」(前出・業界関係者)

果たしてどんな形で芸能界復帰を飾るのか。まずは平のSNSをしっかりとチェックしていきたいところだろう。

(浦山信一)

当記事はasageiMUSEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ