相性とは?2人の相性を知る大切さ、あなたとあの人の相性はいい?

うらなえる


「あの人のことが何だかすごく気になる…もしかして、あの人は自分の運命の人なのかも…」なんて感じているあなた。

実は、それほどまでに“あの人”が気になってしまうのは「相性」にヒントが隠されているからのようですよ。

気になる人ができると、そもそも2人の相性はいいのか、悪いのか、そしてお付き合いをしたり、結婚できたりする相性なのかどうかって、知りたくなってきますよね。

当然のことながら、相性が良ければ、恋の進展もスムーズですし、2人の未来を知るヒントにもつながります。

そして知っておけば、安心してお付き合いができるしアタックできる、という方もいるかもしれませんよね。

今回は「相性」というものに関して、詳しく解説したいと思います。

そもそも相性とは?


当たり前のように耳にする言葉「相性」ですが、そもそも相性とは何なのかご存じでしょうか?

辞書で「相性」という言葉を調べてみると「複数の人間が各々持つ性質や性格が合うかどうかのことである」と書かれてありました。

簡単にいえば、相性が良ければ、その人と一緒にいて居心地が良いし、自分の本音を隠さず打ち明けることができるということ。

逆に相性が悪ければ一緒にいるのがつらいし、相手を信じることができず、腹を割って話ができないということになります。

どちらがいいかといえば、当然、相性がいい人と一緒にいること、ですよね。

これは相性がいい、悪いで自分の気持ちが大きく変わるということでもあります。

つまり、人と人とが付き合ううえで【相性】はとても大事だということがいえます。

相性がいいって、どんな状態?


それでは相性がいい、というのは、どういうことなのでしょうか?

先ほど相性が良ければ居心地がいいし、話もしやすい、ということをお伝えしましたが、もう少し根本的な部分を見ていきたいと思います。

まず相性がいいというのは、お互いに共感する部分が多いという意味を表します。

だからこそ居心地がいいし、話もしやすい、悩みも理解してもらえるから打ち明けやすいのですね。

たとえ性格や趣向が違っていたとしても根本的な部分が同じなので、不思議と通じ合えてしまうんです。

別に何かあれこれ話をするわけでもなく、ただ黙って横にいるだけなのになぜかお互いにほっとできてしまう…。

そういう相手のことを“相性がいい人”と表現することが多いでしょう。

2人の相性を知る重要性


実は相性は“結婚”を意識したお付き合いをするなら、とても重要な要素なんです。

たとえば、ただお互いに好きという気持ちだけでは、結婚にたどり着くことはできないと言われるケースが多いと思います。

なぜかというと、結婚はお互い共に生きるパートナーの関係性になるゆえ、信頼や安心感など、“恋愛”に求める条件とは異なるからです。

たまにしか会わない恋愛中は、多少気になったり、合わなかったりする部分があってもその時だけやり過ごせれば問題ありませんが、毎日顔を合わせ、生活を共にする結婚となるとそうはいきません。

実際、価値観の違いで離婚を選ぶ人もいます。

この価値観が、イコール相性といってもいいでしょう。

それほど相性というのは大切なものなんです。

恋愛相性と結婚相性


“2人の相性”と聞くと、多くの方は、2人が愛し合い、結ばれるための“恋愛相性”を想像するのではないでしょうか。

実際、好きな人ができたら相性が気になるものですし、占いもたくさん試したくなりますよね。

しかし“2人の相性”においてもう1つ、恋愛相性以外に重要な相性があります。

それは、生涯共に生きることを誓い、家庭を築いていくための“結婚相性”です。

付き合っている間はお互い一緒にいるのが心地良く、お付き合いが長続きしたのに、結婚したら全然価値観が合わなくて喧嘩ばかりで、ついつい離婚が頭をよぎる…。

そういった話を耳にすることってありますよね。

そう、長いお付き合いを望むのであれば“恋愛相性”に加えて“結婚相性”も重要な要素なんです。

恋愛相性がいいとは?


それでは、ここからは“恋愛相性”がいい人同士の特徴についてご紹介していきますね。

あなたとあの人に当てはまるところがあるか、ぜひチェックしてみてください。

最初に「共感する部分が多い」ということが特徴として挙げられます。

どんな話をしていても「そうそう!」と言いたくなるようなことが多い人っていますよね。

このように、たとえ年齢が離れていても、性格が異なっていても、不思議と通じ合える2人は恋愛相性がいいといえるでしょう。

さらに「一緒にいて居心地が良く、お互いが自然体でいられる」という特徴もあります。

似ているからこそ、イラっとしたり反発したりする部分が少ないので、いつもリラックスしてそばにいられる、という人とは恋愛相性がいいと思っていいでしょう。

結婚相性がいいとは?


そして次に“結婚相性”がいい人同士の特徴についてご紹介していきます。

まず「食の好み・価値観が似ている」ということが特徴として挙げられます。

食の好みや、善悪やお金などにまつわる価値観は、人生の根本に関わりますし、なかなか変化しないものです。

そういうものは一緒に暮らすうえで重要な要素ですので、この要素が似ているということは一緒に過ごしやすいということ。

つまり、2人は結婚相性がいいといえるでしょう。

さらに「匂いが好き、肌が触れて気持ちいい」という特徴もあります。

特に女性の場合は、匂いなどで相手との遺伝的相性を確かめることのできる本能を持っているようです。

ですから、くっついていると安心できる、体臭が気にならない、むしろ好き、という相手とは結婚相性がいいんですね。

最後に


もし今、2人の関係に悩んでいたり、お付き合いしている人との結婚に不安を感じたりしたら、ぜひ一度、今回の記事を参考に、2人の相性をじっくり見つめ直してくださいね。

恋愛相性は良さそうですか? 結婚相性はどうでしょうか?

どちらも良さそうであれば、ずっと一緒にいられる運命のパートナーかもしれませんね。

そして残念ながらどれも違うかも、と思うのであれば、少し冷静になって今までのお付き合いを振り返ってみるといいかもしれません。

2人の相性をきちんと知ることができれば不安が取り除かれるし、2人が幸せに感じる関係も築きやすくなるはずですよ。

当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ