島﨑信長「羽多野さんの中のぶっとんだ部分が観られた」『さんかく窓の外側は夜』先行上映会オフィシャルレポート

numan


9月25日に開催されたTVアニメ『さんかく窓の外側は夜』のキャスト舞台挨拶付き先行上映会のオフィシャルレポートが到着! バディ役を演じた島崎信長さんと羽多野渉さんは今作を通じてさらに仲が深まったようで……?
10月3日(日)よりTOKYO MXほかにて放送となるTVアニメ『さんかく窓の外側は夜』のキャスト舞台挨拶付き先行上映会が新宿ピカデリーにて開催され、三角康介役・島﨑信長さん、冷川理人役・羽多野渉さん、非浦英莉可役・安済知佳さん、半澤日路輝役・三上哲さんの4名が登壇しました。

オフィシャルレポートをご紹介します。『さんかく窓の外側は夜』先行上映会オフィシャルレポート『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! ...

『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! オープニングアーティストも明らかに

10月3日(日)からの初回放送より先行して行われた本上映会では、本編の第1話・第2話を続けて上映。本編の上映後、三角康介役の島﨑信長さん、冷川理人役の羽多野渉さん、非浦英莉可役の安済知佳さん、半澤日路輝役の三上哲さんの4名がステージ上へ登場致しました。

本編を観終えたばかりの観客に向け島﨑さんが「いかがでしたでしょうか?」と問いかけると、客席からは声援に代わり温かい拍手が。
アフレコの収録が昨年だったことから、一同は「ようやく完成したんですね~」と感慨深げに振り返り、安済さんは「じっとりしていて、でも滑らかさもある絶妙な怖さを感じた」と本作への印象を吐露しました。

そんな怖さも本作の魅力と話す島﨑さんは「いわゆるパニックホラーではなく、ふと隣にいるように感じる怖さ」と作品を表現し、霊を信じない刑事・半澤を演じる三上さんは「自分自身は(霊現象を)信じてしまう方なので、原作を読んだときは怖かった」と率直な気持ちを語りました。

また、当時アフレコ練習用に配布されたDVD-Rの映像が見れないという不具合が相次いだという、ホラー作品ならではのエピソードも飛び出し、無事に収録を終えられて良かったと一同胸を撫でおろしていました。『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! ...

『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! オープニングアーティストも明らかに

三角役を演じる島﨑さんは自身の役柄について「三角はとても素直な人なので、会話を素直に繋いでいくことを意識しました」と話し、「(冷川の)どんな暴投でも拾いにいくようにしている」と隣の羽多野さんと目線を合わせると、「(三角は)名キャッチャーだよね」と笑い合い、三角と冷川の独特の会話のキャッチボールを振り返りました。

一方、冷川役を演じる羽多野さんは、自身の役柄について「ずっとパニック状態でアフレコしていた」と告白。「音響監督から"今演じたことは一回全部忘れて"と言われて……、いかに三角と会話していない感を出すかを考えた」と冷川という難しいキャラクターを演じる上での苦労を語り、「下手くそな役者だと思われないか心配です!」と話し会場の笑いを誘う一幕も。島﨑さんは「羽多野さんの中のぶっとんだ部分をいっぱい観れました」と笑みをこぼしました。『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! ...

『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! オープニングアーティストも明らかに

「呪い屋」の女子高生を演じる安済さんは自身の役を演じるにあたり「呪い屋でない、女子高生としての一面も大切に演じた。いかに普通であるかを意識しました」と語り、3話以降で登場する非浦の用心棒・逆木(CV.諏訪部順一さん)との会話について、「一番気が抜けているので注目していただけたら」と今後の見どころも語りました。

三上さんは自身の役柄をこれまであまり演じたことがない役だったと話し、「ただ乱暴なだけでなく、人間味の深い部分も出せたらとリラックスして臨みました」とアフレコでの手ごたえを語りました。そして舞台挨拶の中盤で行われたのは、今年8月に公式SNSにて実施された「真夏のヒンヤリ企画!あなたの不思議体験大募集」で寄せられた不思議なエピソードをキャストが発表するコーナー。安済さん・羽多野さんが特に印象に残ったエピソードを1通ずつ朗読。不思議で少し切ないエピソードの生朗読に、聞いているファンも思わず聴き入ります。さらにオカルト好きを公言している羽多野さんの口から自身が子供時代に経験した不思議な体験が飛び出すなど、本作ならではの盛り上がりも見せました。

最後に、10月3日(日)より始まる初回放送に向け、三上さんは「すごい作品と出会えたと思っています。物語はここから始まりますので、皆さんも楽しんで」とメッセージを送り安済さんは「英莉可の今後の展開や原作の色んなシーンがどう表現されていくのかも気になります。今後の話数ではまだ発表されていないすごいキャストさんも出てきますので、是非お楽しみに」と意味深な笑みを浮かべました。

羽多野さんは、自身が演じた冷川という役が「声優人生の中でもチャレンジングな役柄だった」と改めて振り返り、「時に傷つき、悩みながらも役と向き合いました。様々な要素の詰まった素敵な作品なので是非毎週ご覧ください」と呼びかけ、自身の歌うエンディングテーマ曲「Breakers」についても「作品に寄り添う楽曲になればと思い歌わせていただいたのでこちらも是非聴いていただけたら」とはにかみました。

三角のイメージカラーをイメージしたピンク色のスーツに身を包んだ島﨑さんは、「三角が様々な"色"を持つ人達と出会い、どんな色に変わっていくのか、人との関わりもこの作品の魅力だと思います。僕自身、羽多野さんとはバディ役を演じることで仲が深まりましたし、安済さん、三上さんをはじめ素晴らしいメンバーと関われたことも嬉しく思います。僕らキャストの想いもこの作品にギュッと詰め込みましたので、最後まで余すことなくご覧ください」と晴れやかな笑顔を見せ、本舞台挨拶は幕を閉じました。      イベント概要TVアニメ「さんかく窓の外側は夜」舞台挨拶付き先行上映会

TVアニメ「さんかく窓の外側は夜」舞台挨拶付き先行上映会

【イベント名】TVアニメ「さんかく窓の外側は夜」舞台挨拶付き先行上映会
【上映作品】TVアニメ「さんかく窓の外側は夜」 1話・2話
【会場】新宿ピカデリー(SC1)
【日時】9/25(土) 13:00の回(上映後登壇)
【登壇者】島﨑信長(三角康介役)・羽多野 渉(冷川理人役)・安済知佳(非浦英莉可役)・三上 哲(半澤日路輝役)
TVアニメ「さんかく窓の外側は夜」作品情報 『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! ...

『さんかく窓の外側は夜』キービジュアル&本PV解禁! オープニングアーティストも明らかに

【イントロダクション】
「わたしの運命だ、君が。」
除霊師&助手による史上最強の心霊探偵バディが誕生!

昔から不気味なモノを「視て」しまう体質の三角康介は、偶然出会った除霊師・冷川理人にその才能を見い出され、心霊探偵コンビを無理やり組まされてしまう。
「これは運命の出会いですよ」
三角に執着する冷川と、危うげな冷川を放っておけない三角。数々の事件を解決していくなか、浮かび上がる“運命” の真実とは──。
ヤマシタトモコによる漫画『さんかく窓の外側は夜』(クロフネコミックス/リブレ刊)。
累計発行部数200万部を突破したベストセラーコミックスが、実写映画化に続きTVアニメ化!「ホラー×ミステリー×バディ愛」の三拍子そろった新感覚“霊感エンターテインメント”がこの秋、幕を開ける!

【原作】
ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(クロフネコミックス/リブレ刊にて全10巻発売中)

【キャスト】
島﨑信長(三角康介役)、羽多野 渉(冷川理人役)、斉藤壮馬(迎 系多役)、安済知佳(非浦英莉可役)、三上 哲(半澤日路輝役)、諏訪部順一(逆木一臣役)ほか

【スタッフ】
監督・キャラクターデザイン:安田好孝 チーフディレクター:岩永大慈 シリーズ構成:関根アユミ
アニメーション制作:ゼロジー 製作:さんかく窓プロジェクト

【主題歌】
オープニングテーマ:フレデリック「サイカ」
エンディングテーマ:羽多野 渉「Breakers」

【放送・配信情報】
TOKYO MX (初回) 10月3日スタート 毎週日曜 22:00~
サンテレビ  10月3日スタート 毎週日曜 23:30~
BSフジ 10月5日スタート 毎週火曜 24:00~
CS「ホームドラマチャンネル」 11月より放送スタート
FOD独占配信 10月3日スタート 毎週日曜 22:00~ 最新話配信

・公式サイト:https://sankakumado-anime.com 
・公式Twitter:https://twitter.com/sankakumado_PR

(C)ヤマシタトモコ/リブレ・さんかく窓プロジェクト

【21年10月放送‼】TVアニメ「さんかく窓の外側は夜」本PV

via www.youtube.com

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ