義母・義実家とのモヤモヤ出来事…“救われた一言”を妻たちに聞いた #12「子どもでも傷つく!」

ウレぴあ総研

結婚をすると、夫婦はお互いの家族や親戚とも関わることになりますよね。

特に女性にとっては、義母や義実家との関係性というのは悩みの種になり得ることも多いのではないでしょうか。

今回は妻たちに聞いた、「義母・義実家との“モヤモヤ出来事”から救われた一言」についての実録エピソードをご紹介します。

「義実家に帰省した時のこと。夫は次男なんですが、その日は長男一家も帰省してきて賑やかでした。

うちも義兄のところも子供は娘で、年齢は2歳離れていますが本当の姉妹のように仲良しなんです。

姪っ子はダンスを習っているからか、スタイル抜群。以前から義母が姪っ子だけをみんなの前で褒めたり、うちの娘に『ぽっちゃりさん』と言ったりするのが気になっていて…。

その日も義母が食事中にいつもの調子で『A(姪っ子)は本当に将来が楽しみね。B(娘)はぽっちゃりさんだから、ちょっとね』と言ったんです。

私がこれは何か言わないと、と言葉を探している時に、義姉が『Bちゃん!よかったら今度Aと一緒にダンスに行ってみない?』と明るく誘ってくれたんです。

さらに『お義母さん、以前から思ってたんですが、子供同士を比べたり体型のことを言うのはちょっと…。ね、〇〇さん!』と言って私にも話を振ってくれて。

私も『悪気がないのは分かるんですが、子供でも傷ついちゃうと思うんで。AちゃんもBもおばあちゃん大好きですし!』と、義姉の助け舟のおかげでうまく気持ちを伝えることができました。

それ以降、義母は孫同士を比べたり、体型のことを言ったりすることは無くなりました!義姉に感謝です」(33歳/アパレル)

義母は悪気なく言っていたことかもしれませんが、体型のことはデリケートな話題ですよね。それは相手が子供だからといって変わることはありません。

自分にとっても姑である義母に対して、ハッキリと意見を言える義姉のような女性は素敵ですよね。意見を伝えづらい間柄でも、子供のために勇気を出せる母親でいたいものです。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ