キー(SHINee)、“レトロ・フューチャリズム”体現したオンラインコンサートで新曲初披露

Billboard JAPAN



キー(SHINee)が、オンラインコンサート【Beyond LIVE - KEY : GROKS IN THE KEYLAND】を、2021年9月26日に開催した。

今回の公演は、キー自身のアイデアを反映させた“レトロ・フューチャリズム”をコンセプトとして企画されただけに、映像、ファッション、パフォーマンスなどにはキー独自の感覚とスタイルが込められた。9分割リフト機構、特別に制作された動くキネシス照明とベンディング・レーザー効果など、華麗な演出でも視聴者を魅了。強烈なレトロムードが際立つタイトル曲「BAD LOVE」を筆頭に、「Yellow Tape」「Helium」「Saturday Night」「Eighteen (End Of My World)」など、9月27日にリリースされる1stミニアルバムの収録曲のステージを初披露した。

さらに1stフルアルバム『Face』の収録曲に加え、日本ソロデビュー曲「Hologram」や、SHINeeの7thフルアルバム『Don't Call Me』の収録曲「Body Rhythm」まで全16曲をパフォーマンスした。

◎リリース情報
▼SHINee
Blu-ray&DVD『SHINee WORLD J Presents ~Bistro de SHINee~』
2021/11/24 RELEASE
<通常盤Blu-ray(Blu-ray+PHOTOBOOKLET(16P予定))>
UPXH-20107 / 6,000円(tax out)
<通常盤DVD(DVD+PHOTOBOOKLET(16P予定) )>
UPBH-20279 / 5,000円(tax out)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ