富士山で「初冠雪」改めて発表 全国で今シーズン初

日直予報士

きょう26日(日)、富士山の初冠雪の便りが届きました。甲府地方気象台の観測で、平年より6日早く、昨年より2日早い観測です。

●富士山で初冠雪

きょう26日(日)、富士山の初冠雪の便りが届きました。甲府地方気象台の観測で、平年より6日早く、昨年より2日早い観測です。全国で今シーズン初めての初冠雪の便りです。全国初の初冠雪が富士山になったのは、2012年以来9年ぶりです。
きょう26日(日)、東日本の上空には寒気が流れ込み、麓から雪化粧した富士山が見られたようです。

●富士山の初冠雪とは 今年は9月7日に1度発表されたが取り消しに

富士山の初冠雪は、「一日の平均気温が、その年の最も高い日」の後に、山頂付近が雪などによって白く見える様子が、麓の気象台から見えたことが、観測の条件です。
今年は、富士山の初冠雪が、9月7日に1度発表されましたが、20日に一日の平均気温が10.3℃を観測し、今年の最高を更新したため、見直され、きょう改めて初冠雪の発表がありました。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ