風間俊介、インテリ芸能人とのロケに手応え「発明だと思います(笑)」


俳優の風間俊介とお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二がMCを務めるカンテレ・フジテレビ系バラエティ特番『インテリ芸能人とロケしたら想像以上にウザかった』が、きょう26日(16:05~)に放送される。

この番組は、風間が、インテリ芸能人の宇治原史規(ロザン)、カズレーザー(メイプル超合金)、さらにクイズ番組に欠かせない日本トップクラスのクイズ作家・日髙大介と矢野了平を迎え、東京の人気スポットへ。他では見られない雑学・豆知識がウザいくらい学べる、新感覚バラエティだ。

インテリ軍団御一行がまず訪れたのは、ニトリ。ニトリのイチオシ商品を紹介するはずが、インテリ芸能人たちの暴走に、ロケはまさかの展開に。スムーズにロケを進めたい風間だが、盛り上がりすぎるクイズ出題合戦に困惑する場面も。さらに、インテリ軍団御一行は東京湾クルーズ船に乗り、浅草からお台場パレットタウンを巡る。東京の名所を前に、インテリ芸能人のクイズ出題欲が止まらない…。

ロケと収録で、進行を務めた風間は「全部印象的で一つに絞れないんですけど、クイズの質・情報の質はめちゃくちゃ高いです! ただ本来目指していたロケ番組ではなくなっていて…(笑)。情報とクイズとしての質は高いんですけど、クイズ番組じゃないっていう(笑)。ラーメン屋だって言ってるのに、ラーメンより餃子とチャーハンがめちゃくちゃ有名になったお店…みたいな(笑)。そんな感じの番組です(笑)」と例える。

風間とインテリ芸能人たちのロケをスタジオで鑑賞した小峠は「風間君の変化が一つの見どころかな…と。風間君がへきれきとしていく感じが面白いです(笑)。あと、普通のクイズ番組ってある程度テーマが決まっていると思うんですけど、今回はライブでやっているので、雑学の本をパッと開いて、そのページのクイズをランダムに出しているかのような…ほんと多種多様なノンジャンルのクイズが登場します」と楽しんだ。

タイトルにちなみ、最近“想像以上にウザかった”出来事を聞くと、小峠は「この間、喫茶店でネタを書いていたら隣に大学生2人組がいて、1人が“小峠さん、一緒に写真撮ってください”って。僕は“いいですよ”って言ったんです。そしたら、写真撮った人がもう一人の友達に向かって“お前も撮る?”って….。いや、お前にその発言する権利なんか1ミクロンもないって(笑)! 俺は所有物じゃないんだから! そこは俺が判断するから! あれがなんかね…悪気はないと思うんですけど、気になっちゃいましたね(笑)」というエピソードを披露。

続けて、風間も「ウザいっていうのとはちょっと違うんですが、ありがたいんだけど…ということがあって。ラーメン屋さんで“風間君だね”って気付いてくださって、サービスで“煮卵つけとくよ”って言ってくださったんですけど、僕、実はラーメンの煮卵ってそんなに得意じゃなくて(笑)。でも、お店の方のご厚意じゃないですか? すごくありがたいので食べるんですけど、煮卵ってだいたい既にもう入っているので、2つ3つ食べることになるんです(笑)」と、ありがたいがゆえに困ったエピソードを告白した。

最後に、風間は「この番組はもう発明だなと思います(笑)! 本来やりたかったロケではないっていうのは訴え続けようと思うんですけど、最終的にできあがった番組は発明だったと思います(笑)。すごい番組が出来上がってます! ぜひご覧ください!」とアピールした。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ