「無料」と書かれた車をゲットした男性ら トランクに詰めてあった全裸遺体に衝撃

しらべぇ




車を無料で手に入れはしたものの、その中に隠されていた男性の全裸遺体を発見してしまった青年たちがいる。遺体発見までの奇妙な経緯について、『People』などアメリカのメディアが伝えている。

■無料の車を発見


アメリカ・ミシシッピ州で暮らす男性2名が、ある場所に1台の車が放置されていることに気づいた。近くに寄って確認すると、そこには「無料の車です」と書かれた紙が貼り付けられていたとのこと。ドアの鍵もしまっておらず、車の中にキーが残されていることも分かった。

これに驚いた男性たちがさっそく車に乗り込み確認してみたところ、エンジンも問題なくかかる普通の車だった。タダで動く車がもらえることを喜んだ男性たちは、さっそく親戚が所有する土地まで運転することにした。

■車の中にあったもの


目的地に到着したふたりは、車の内部をくまなく確認することにした。そこでトランクを開けて中をのぞいてみたところ、そこには30代とみられる男性の全裸遺体が詰め込まれていた。

突然のことに驚きながらも、男性たちはただちに通報。警官隊が到着するまでそこで待ち、経緯を詳しく話したという。

■遺体の状態は…


男性の遺体を確認した当局は、34歳の男性であることを確認。死因について調べるため検視局に遺体を送ったというが、現時点では詳しい事情はつかめていないようだ。

遺体には銃で撃たれたあとや激しく殴られた形跡もなく、縛られてもいなかったと伝えられている。男性が何らかのトラブルに巻き込まれていたのかなど、詳細はまだ分かっていない。

■「節約を意識している」約7割


しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,880名を対象に調査したところ、全体の69.0%が「節約を意識している」と回答した。



節約を意識している人の中には、「必要な物・欲しい物が無料なら大変ありがたい」と考えている人も当然いるはずだ。

それでも質の良い物を無料で提供するのには、何らかの理由がある可能性もある。車を見つけた男性たちも最初は「超ラッキー」と思ったはずだが、いきなり変死体を目撃するはめになり、大変なショックを受けたに違いない。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ