和歌山の人気パフェが東京進出!『観音山フルーツパーラー銀座店』

IGNITE


温暖な気候で、みかんや柿など多彩なフルーツの産地 和歌山。創業明治44年の柑香園は、果物の生産・加工・販売までを一貫して行い、農園に併設したフルーツパーラーは連日賑わう。

10月18日(月)銀座にオープンする「観音山フルーツパーラー」のメニューを紹介しよう。

■和歌山県産旬フルーツの農園パフェ

1,980円

和歌山県産の旬のフルーツを贅沢に使用。旬とともに、使用するフルーツも変わる。観音山フルーツを始め、和歌山県紀の川市の近隣農家が丹精込めて作った、旬のフルーツがたっぷり。

■和歌山県産観音山レモンの農園パフェ

1,890円

柑香園の代表的フルーツ「観音山レモン」を贅沢に使用した爽やかなパフェ。皇室献上の実績もある観音山レモンを使った「ムラング」、「ピール」、「ジャム」、「ゼスト」、「輪切りシラップ漬け」、「なちゅるんゼリーハチミツレモン味」に紅茶ゼリーや生クリーム、ソフトクリームなどを組み合わせた。

■和歌山県産ふわトロいちじくパフェ

2,390円

いちじくの旬のもぎたて完熟いちじくを、贅沢に使用する。まずは、上にのっている自社工房製造の無添加ドライいちじくがトッピングされた焼き菓子のチョコがけを楽しんで、生いちじく、自家製いちじくアイス、自社工房製造のいちじく果肉ジャムのいちじく尽くしを堪能できる。

■和歌山県産4種の柿のフラワーパフェ

2,390円

「太秋柿」と「紀ノ川柿」、「平種無柿」の3種の柿を使用。中心には柿の半生ドライフルーツ「あんぽ柿」をのせ、抹茶とほうじ茶の自家製マーブルアイス、抹茶クッキー、最後のお楽しみの抹茶プリンなどでさらに秋を感じられる。

■和歌山県産旬のフルーツワッフル

1,690円

和歌山県産のフルーツを贅沢に使用する。トッピングのレモンジャムは、「観音山たおやかレモンジャム」を、ワッフルの生地には「観音山百花繚乱はちみつ」を使用。香ばしいワッフルの生地と、フルーツの新鮮さが織りなすハーモニーが楽しめる。

■旬のフルーツサンド

1,490円

和歌山県産の旬のフルーツを使った、手作りフルーツサンド。パンもフルーツとホイップクリームに合うものを使用する。新鮮なフルーツと濃厚なホイップクリーム、パンの食感とのハーモニーが楽しい。

■みかん100%ジュース「とろコク搾り」

750円

観音山みかん100%のストレートみかんジュース。外の皮を剥いてから、内皮を細かく粉砕する「チョッパーパルパー方式」で搾った、食物繊維いっぱいのとろ味のある濃厚な味。

■みかん農園サイダー

590円

観音山みかん100%のストレートみかんジュースの「とろコク搾り」を、51%も使用したサイダー。砂糖は北海道産ビートグラニュー糖を使用。濃厚な上での強炭酸なので、濃すぎず、旨味いっぱい。



銀座で和歌山のフルーツを贅沢に使ったスイーツを味わってみてはいかがだろうか。

住所:東京都中央区銀座4-10-5 (東急ステイ銀座 1F)
観音山フルーツパーラー銀座店:https://parlour.kannonyama.jp/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ