【12星座占い】9月23日~10月22日の運勢「魚座(うお座)」の運気は?【マリュたんのマンスリー星占い】

TOKYO FM+



ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「魚座(うお座)」2021年9月23日~10月22日)。LINEトーク占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽がてんびん座に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


石垣島の星空:撮影協力/石垣島星空フォトTERU

9月23日は秋分の日。春分の日から1年がはじまる西洋占星術では、ちょうど1年の折り返し地点となります。23日から始まる1ヵ月は、てんびん座の太陽の祝福を受ける期間。太陽に火星がぴったりと寄り添っているので、いつもよりアクティブになれそうです! 華やかなムードも漂う季節にファッションやコスメなどオシャレの感性も磨いてみては?

9月27日からは水星が逆行を開始するので、コミュニケーションミスや交通機関のトラブルには注意したいところです。

10月6日には、てんびん座で新月が起こり、10月20日には、おひつじ座で満月を迎えます。人と過ごす時間と自分だけの時間のバランスを取ることも、この時期のテーマになりそうです。

また、10月7日には、愛と美の星・金星が一足先に、いて座に歩みを進めるので、恋愛においては相手に寛容になれそうです。金銭面は少しおおざっぱになってしまいがちですので、お財布のひもは引き締めると◎ 星座ごとの惑星からのメッセージを参考にして、てんびん座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪

◆魚座(うお座:2月19日~3月20日)
夏の後半から、たくさんの出会いがあった人も多いのでは? これからの時期は、関係を深めていくサイクルに入っていきます。

太陽は「深い愛情」を示す部屋を運行していきます。何か1つに集中して「極めたい」と感じる人も出てくるかも。

恋愛運は、10月前半までは好調の運気。「この人だ!」と思えるお相手には一歩踏み込んでみましょう。外国人や国際結婚などのご縁もあるかも。

金運は比較的良好。10月20日の満月では、お金に関する努力が花開く可能性も。また、仕事での頑張りが認められて昇給などのオファーもあるかもしれません。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は”マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。占い講師としても活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ