『ブルーピリオド』藝大受験に向け突き進む姿を描く第2弾PVが公開!

10月1日(金)より放送開始となるTVアニメ『ブルーピリオド』の第2弾PVが公開となった。

『ブルーピリオド』は講談社『月刊アフタヌーン』にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語。マンガ大賞2020も受賞した話題作だ。
成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。
絵を描かない人にも刺さる熱くて泣けるスポコン美術物語!

この度公開となった第2弾PVでは、それなりに楽しい毎日を過ごしていたが、生きている実感をいまいち持てなかった主人公・矢口八虎が美術に目覚め、国内最難関・東京藝術大学受験へ向けて突き進む姿が描かれている。
多くのキャラクターのアニメーション・キャラクターボイスも解禁された本映像では、Omoinotakeが歌うオープニングテーマ『EVERBLUE』も使用されている。


TVアニメ『ブルーピリオド』は、いよいよ2021年10月1日から毎週金曜25時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット ”スーパーアニメイズム” 枠ほかにて放送開始! 本作の今後の展開に乞うご期待!

>>>PV場面カットや作品キービジュアルを見る(写真10点)

(C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ