バービー、ダイエットに持論 ”痩せたらかわいくなる”は「思い込み」

fumumu

バービー(写真提供:JP News)
24日、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーさんが、自身のYouTubeチャンネル『バービーちゃんねる』(登録者数24.7万人)を更新。

”痩せたらかわいくなる”という言葉について、持論を述べました。

■ダイエットの過去


下着プロデュースなどの活動で知られ、『ボディポジティブ』というメッセージを発信しているバービーさん。しかし、「ダイエットをめちゃめちゃしてきた」そうで、ダイエット歴史を語っていきます。

一番最初のダイエットは中学2年生の頃。学校に柔道部がないにも関わらず、ひとりの男子生徒から「よっ! 柔道部!」「柔道の練習どうだ?」と体型をからかわれたことがきっかけで、「思春期なりに傷ついた」とのこと。当時流行していた『まるかんダイエット』に挑戦したそう。

【動画】『痩せる=かわいくなる』は「思い込み」と話したバービーさん

関連記事:SHELLY、男性とベッドインするまでの流れに持論 「女性のほうがビルドアップ型」

■”痩せたらかわいくなる”神話に持論


その後、高校入学と同時にテニスを始め、自然と痩せていったというバービーさん。しかし、当時は「もっともっと細くなりたい」と考えていたそうで、その流れから「あの神話なんなの?」「痩せたらかわいくなる、別人になるんじゃないかみたいなさ、思い込みあるじゃん?」と切り出すことに。

よく聞く意見ですが、バービーさんは「人それぞれだと思うよ」「痩せたらかわいいってわけでもないし」と持論。とは言え、そう思ってしまう気持ちもわかる様子で、「ダイエットさえ成功すれば別の人生が待ってるんじゃないかって、若いときは思い込みがあったんだよね」とも述べ、若かりし日を述懐していました。

■視聴者からは納得の声


今回の動画に対し、コメント欄では様々な反響が。

「ダイエット…永遠のテーマです」「ダイエットは心も健康にならないと結局は成功しないし幸せにならないですよね。どんな体型であろうと自分が自分を好きでいられるというのが大切なんだなと思います」「『痩せてる=かわいい』は減りつつあるけど『痩せたらかわいくなる』はまだまだ蔓延ってる気がする」などの声が確認できます。

・合わせて読みたい→SHELLY、女子からの切実な悩み相談に即答 「避妊しないのはDV」「別れて」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ