近藤真彦“新ラジオ番組”スタートにブーイング! 有力な後ろ盾は健在?

まいじつ

近藤真彦 
近藤真彦 (C)まいじつ 

歌手の近藤真彦がパーソナリティーを務める新ラジオ番組『近藤真彦RADIO GARAGE』(文化放送)が、9月28日よりスタートする。

同番組は多趣味で知られる近藤が、ラジオならではの〝ラジオガレージ〟を作り、今注目のゲストとの対談やインタビューで気になる話題を掘り起こしていくという内容。記念すべき初回のゲストとして、元文化放送のアナウンサーで、現在はフリーの吉田照美が出演する。

近藤は昨年11月、『週刊文春』で25歳年下の女性社長との5年に及ぶ不倫が報じられ、責任をとる形で自ら芸能活動の自粛を申し入れた。その後、今年4月末に同社の公式サイトで《弊社所属タレント近藤真彦は、本日、2021年4月30日をもちまして、ジャニーズ事務所を退所し、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます》と発表し、事務所を退所している。

近藤真彦の“ラジオ番組”開始に批判殺到


近藤の再出発とも言えるラジオ番組だが、放送開始前にもかかわらず、早くもネット上では

《自分の時はすぐ隠れる人に時事問題取り上げる力はあるんだろうか? まぁ、事務所の後ろ盾があるんだろうね》
《今さら近藤のラジオ番組なんて聴く人いるの? 不倫したのに無傷のまま復帰って不公平だし完全に忖度だよね》
《どうせなら不倫ネタを赤裸々に話して欲しいな。すかした番組になるだろうけどね》
《マッチの番組なんてもうやらなくていいと思う。これこそリスナー不在番組だよ》
《女作って雲隠れしたと思ったらラジオか。不倫問題でも取り上げるの?》

などと、大ブーイングが巻き起こっている。

「同番組は近藤が以前パーソナリティーを務めていた『近藤真彦 くるくるマッチ箱!』の改編版です。昨年11月から近藤が活動を休止したため、そのまま終了になるとみられていましたが、近藤の車関係のスポンサーである『横浜ゴム』が強く後押しし、継続が決まったようですね。初回ゲストには文化放送になじみの深い吉田照美が選ばれていますが、吉田は近年、口角泡を飛ばして〝政府批判〟を繰り返していて、若者の間では〝老害〟扱いされています。かつてラジオ界を一世風靡した面影はもはやみじんも無く、この期に及んで不倫騒動の近藤と一体なにをしゃべるんでしょうか。グダグタだと世間に対する不平不満をまき散らさなければいいのですが…」(週刊誌記者)

不倫発覚後、〝無期限芸能活動休止〟を発表した近藤だが、ジャニーズ事務所の退所に伴って、しれっと活動を再開。今さら元枠のラジオ番組に復帰したところで、果たしてどれだけのリスナーが戻ってくるのか。聴取率低迷ですぐに打ち切りになどならなければいいのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ