ノンスタ石田、登園の送迎中に「恥ずかしいことが…」娘2人の対応に爆笑と称賛の声


9月17日(金)、NON STYLE・石田がブログを更新。双子の娘たちの登園中に起きたハプニングを明かし、ファンから爆笑の声が寄せられています。

娘たちの“センス”をファン絶賛


出典: 『NON STYLE 石田明オフィシャルブログ』

石田は「登園中に事件が・・・」と題して更新したブログで、「今日は父ちゃんとの登園です」と娘たちの登園の送迎を担当したと報告しました。

続いて登園中の様子を綴り、「とてもとても笑顔な朝でしたが、めちゃくちゃ恥ずかしいことがありました」とのことで、何やら恥ずかしい事件が起こったそう。というのも、「父ちゃん、登園してるときにちょいとおならが出てしまいまして・・・」と、石田がおならをしてしまったのだとか。

このハプニングに、娘たちは爆笑。その後、娘2人は「父ちゃん おしり プップップッ イェイ!」と、園までオリジナルソングを熱唱していたと明かしました。

登園中の珍事件に、ファンからは「オリジナルソングに、可愛くて思わず笑ってしまいました」「即興作詞、作曲上手ですね 爆笑です」と爆笑する様子の声が。その他「さすが石田双子ちゃん 笑いに変えてオリジナルソング  DNAですね」と娘たちを称賛する声も見られました。

石田が「泣いてしまった」理由とは?


今回は娘たちに笑われてしまった石田。以前には、次女の優しさに思わず涙してしまったことも。

そのエピソードが明かされたのは、石田の妻・あゆみさんのブログ。七夕の日、長女と三女が先に寝てしまったため、妻・あゆみさんと次女の2人で夜を過ごしたそう。短冊に願いごとを書こうとすると、次女は長女と三女の名前を書き、それぞれの椅子に短冊を貼り付けていたとのだとか。

あゆみさんのブログを読んだ石田は「こんなにも優しいんだよ。父ちゃん自慢だなー」とコメント。ファンからも「純粋で真っ直ぐな心。大人の私たちも、忘れずにいたいですね」など、共感の声が相次いでいました。

登園中のハプニングから生まれた、娘たちのオリジナルソングを明かした石田。ファンからは「園に行っても言ってると思う笑 先生に教えてると思います」といったコメントも寄せられていました。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ