リアーナ、ニューALはこれまでとは違う内容になると明かす「予想外のものばかりを聴くことになるよ」

Billboard JAPAN



リアーナが、Amazon Prime Videoで現地時間の2021年9月24日に独占配信される自身が手掛けるランジェリー・ブランドのファッション・ショー『Savage X Fenty Show Vol. 3』の収録前に、AP通信とのインタビューに応じた。

待望のニュー・アルバムについて聞かれた彼女は、「予想外のものばかりを聴くことになるよ。それだけは覚えておいて」と述べ、「みんなが知っているリアーナではないものを聴くことになる。本当に実験しているの。音楽はファッションのようなもの。遊んでもいいはずだし、自分が着たいものを着たっていいはずでしょう。音楽も同じように扱っているの。だから楽しんでいるし、(アルバムは)全く違うものになるよ」と説明している。

「ワーク」、「ラヴ・オン・ザ・ブレイン」、「ニーデド・ミー」などのヒット曲を含む、高評価を得たリアーナの8thアルバム『アンチ』がリリースされてから5年が経っている。彼女は昨年、新曲のレコーディングを開始したとコメントし、“ライティング・キャンプを山ほど”行っていると明かしていた。

過去に9回【グラミー賞】で受賞している彼女は、次回作のリリース日などはまだ発表していないが、『Savage X Fenty Show Vol. 3』でも音楽が大きな役割を果たしている。ここ数年はファッションやコスメ事業に注力している彼女が手掛けるSavage X Fentyのイベントは今年で3年連続の開催となるが、さまざまな体型や肌色のモデルを起用することでインクルーシブなブランドの先駆けとして確固たる地位を確立している。今年のショーではナズ、リッキー・マーティン、ジャズミン・サリヴァン、ダディー・ヤンキー、ノーマニがパフォーマンスを披露し、アドリアナ・リマ、ジジ・ハディッド、ヴァネッサ・ハジェンズ、エリカ・バドゥ、アレック・ウェック、ジェレミー・ポープが特別出演する。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ