コレで彼の自慢の彼女に!男性が「友達に紹介するときにしてほしいこと」とは

愛カツ


男性にとって、友達に彼女を紹介するのは勇気が必要な場合もあります。

そのため「できたらこういう風に振る舞ってくれたらありがたいんだけどな~」なんて思うこともあるようです。

そこで今回は「男性が『友達に紹介するときにしてほしいこと』」についてご紹介します。

コレであなた自慢の彼女?男性が「友達に紹介するときにしてほしいこと」とは

■ 彼の好きなタイプに寄せる

男友達も「素朴な子が好き」「にぎやかな子が好き」など、大体は彼の好みを知っているでしょう。

だからこそ彼女が自分好みの格好をしてくれると、「恋人が自分色に染まってくれている」ところが見せつけられて嬉しいようです。

いつもはカジュアルファッションな女性も、この日だけは彼好みに合わせてみるのも良いでしょう。

■ 笑顔で聞き役に回る

「その場を円滑に回してほしい」という願望がある男性もいるようです。

なかには、「今日はウンウン言っていればいいから!」なんていう声も聞きます。

特に女性ってとりとめのない話を長々としがちなので、男性から退屈だと思われてしまうのかもしれません。

あまり自分からガツガツ話すよりも、やや控えめでいたほうが彼の株は上がる場合もあるようです。

■ 彼のことが好きであるとアピール

たとえ彼からの猛アプローチで付き合ったとしても、それを男友達に知られるのは恥ずかいときもあるようです。

まして彼女から「うちの彼氏はいつも甘えてくるんです~」なんて言われてしまったら、彼の面子も丸つぶれになってしまう場合も……。

男友達の前では、きちんと彼のことが好きだということをアピールしてあげるのが無難かもしれません。

そうすることであなたと彼の関係も良好になるし、男友達もあなたのことを「良い彼女だな」と感じるでしょう。

■ 気が利く彼女であってほしい!

彼女ばかり負担をかけるのは申し訳ないと思いつつも、男友達から「気が利く女性だな」と思われたいときもあるのでしょう。

そのためお酒や食事を注文したり、空になったお皿を下げたりなど、甲斐甲斐しく動いてほしいと思っている男性が多いようです。

男友達と初対面のときはなるべく雑務をこなすことを心がけると良いかもしれません。

■ 男友達の前でも男らしくありたい……!

やはり男友達の前では、カッコつけたいのが男性のサガなのかもしれません。

この日だけは少しだけ彼を立ててあげて、ふたりきりになったら頑張ったご褒美として、何かお礼をしてもらいましょう。

彼の男友達とも仲良くなることで、彼との絆もグレードアップするかもしれませんよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ