思わずドキドキ♡男性を「その気にさせる」簡単なコツ

愛カツ


「彼氏が欲しいけど、好きな人もできない……」

そんなときは、男性にちょっとだけ、気を持たせてみる行動をしてみてもいいかもしれません。

そして、男性からアプローチしてくることを狙ってみましょう。

そこで今回は、男性を「その気にさせる」簡単なコツをご紹介します。

思わずドキドキ♡男性を「その気にさせる」簡単なコツ

■ ツーショットで写真を撮る

女性同士や、カップルでツーショットはよく撮りますが、男性とツーショットってよっぽど仲良くないと撮ることってあまりないですよね。

風景や食べ物など、写真を撮りたいと思ったときに、「写真撮って!」じゃなくて、「一緒に写真撮ろう!」と近寄ってツーショットを撮ってみてください。

相手は「えっなんで俺とツーショット?」「ちょっとドキドキする」と、意識するはず。

撮った後も「ねー見て!いい写真」とか、「これ送っておくね」と話せるし、送った後もLINEが続けやすいなど、仲良くなりやすいシチュエーションがたくさんです。

ツーショットきっかけに、彼のなかであなたへの感情が突然変わってくるかも?

■ 彼の話に関心を持つ

合コンやサークル仲間など、皆で会話しているときなど、気になる男性の近くに行ってみて。

そしてその人の話している内容に、「なにそれ?興味あるから教えて~」と、前のめりで言ってみてください。

その後も、「それから?」と、ターゲットの話に夢中になってみましょう。

すると、「えっ、そんなに俺の話に興味あるの?」「もしかしたらもっと仲良くなりたいと思っているのかな」と、相手は勘違いするかも……。

もし趣味の話で「じゃあ、今度2人で行く?」と誘ってきたら、彼はもうあなたを恋愛対象としてみる準備ができているはずです!

■ 「好き」と何度も言う

男性との会話で、「好き」ワードを何回も連発してみてください。

「俺これ好きなんだよね~」という発言に対して、「わかる!私も好き」とか「今日のあなたの服、好きかも……」など、いろいろな場面に「好き」をちりばめてみましょう。

すると、「この子俺の趣味と一緒なのかな」「好きってなんか嬉しいかも」と、あなたのことが気になってくるかも……。

そうなると、向こうからアプローチが始まるかもしれませんよ。

■ 些細なきっかけから発展するかも

「恋愛に発展するきっかけが欲しい」「モテたい」と、思っても、待っているだけでは何も生まれません。

恋愛感情はなくても、相手の心を少し動かせたら、もしかしたら恋愛スイッチが入ってしまうこともあるのです。

実践してみてくださいね。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ