『スター・ウォーズ:ビジョンズ』劇伴音楽にA-bee、渋谷慶一郎、U-zhaan参加

Billboard JAPAN



『スター・ウォーズ:ビジョンズ』の「T0-B1」「赤霧」の劇伴音楽をU/M/A/A Inc.(ユーマ)がプロデュース。A-bee、渋谷慶一郎、U-zhaanが作曲した。

9月22日からディズニー公式動画配信サービスDisney+で配信中の『スター・ウォーズ:ビジョンズ』は、『スター・ウォーズ』を日本のアニメスタジオ独自のビジョンで9つの新しい物語として描く作品。アベル・ゴンゴラ監督による「T0-B1」は、いつかジェダイになることを夢見る少年型ドロイドの成長を描くストーリーで、野沢雅子らがボイスキャストを担当し、音響デザイナー大野松雄も参加している。劇伴音楽の作曲をA-beeと渋谷慶一郎が担当した。

チェ・ウニョン監督による「赤霧」は、1人の青年ジェダイとプリンセスのラブストーリー。劇伴音楽をU-zhaanが担当した。

https://disneyplus.disney.co.jp/program/star-wars-visions.html

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ