スイスのマニュファクチュールにブティックが誕生。クロノマスター オリジナル ブティック エディションを発表

IGNITE


1865年、スイス創業のラグジュアリーブランドがその世界感を体験できるブティックをオープンする。そこで、合わせて発表された限定モデルを紹介しょう。



この度、ゼニスの最も象徴的な場所であるスイス、ル・ロックルのマニュファクチュールに、世界に一つのブティックが満を持してオープン。

このオープンを記念し、ブティック限定の最新スペシャルエディション、クロノマスター オリジナル ブティック エディションを発売する。

■ゼニスブルーが印象的なタイムピース

1969年に発表された最初期のエル・プリメロ スチール製クロノグラフを有名にした特徴的なデザインコードと、1/10秒単位で経過時間を計測および表示するゼニスのアイコン、高振動自動巻クロノグラフキャリバーの最新版を兼ね備えたタイムピース。

目を引くブルーの文字盤にシルバーのクロノグラフレジスターを備え、歴史を反映しつつ独創的なデザインを実現した。印象的なゼニスブルーは、ゼニスのアイデンティティに欠かすことのできない色。

150年以上前に創業者がインスピレーションを得た星空を象徴し、ゼニスのムーブメントと文字盤に多く使用されている。

クロノマスター オリジナル ブティック エディションは、スチール製ブレスレットとブルー カーフスキン レザー製ストラップの2つのモデルを用意し、世界中のゼニスブティックとオンラインショップで購入が可能だ。

カーフストラップ 価格 968,000円(税込)

ブレスレット 価格 1,034,000円(税込)

■ゼニスをより深く知る体験型ブティック

新しいブティックでは、スイスに初めて垂直統合型の時計製造工場ができた地として知られるゼニスマニュファクチュールで、他にはない体験型のショッピングを楽しむことができる。



ブティックエリアは暖かみのあるニュートラルトーンを基調とし、床から螺旋階段へとブルーのモチーフがあしらわれている。

ゼニスについて深く知りたいという人のために設けられた「ストーリーバー」では、驚きの仕掛けでゼニスの世界を存分に楽しめる。ストーリーバーに隠された4つのオブジェを動かすと、オブジェが持つ重要な意味とゼニスの過去と現在を作り上げた人々の感動的なストーリーが動画でスクリーンに映し出される。

■ツアーやワークショップなどユニークな体験も可能

さらに、定期的なガイドツアーを再開。ヌーシャテル観光局が実施するグループツアー、あるいはプライベートなグループ訪問が可能になる。



より深くゼニスの世界を体験できるウォッチクリニック ワークショップは、識と興味のレベルに合わせたコースを用意している。コースは最大3時間で、4つの言語から選べ、どのワークショップも思い出に残るユニークな体験となるはず。また、希望すれば修復作業を行うアトリエの見学をすることも可能だ。



URL:https://www.zenith-watches.com/ja_jp

(hachi)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ