ニコラス・ケイジがママチャリを漕ぐ! 『プリズナーズ・オブ・ ゴーストランド』本編映像解禁

クランクイン!

 俳優ニコラス・ケイジが主演し、園子温監督がメガホンをとった映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』より、ニコラス演じる主人公がママチャリに乗って必死にペダルを漕ぐ場面を収めた本編映像が解禁された。

舞台は架空の未来都市サムライタウン。悪名高き銀行強盗のヒーロー(ニコラス)はある日、街を牛耳る悪徳支配者ガバナーのもとから逃げ出したバーニスを連れ戻すよう命令を受ける。いったんはその命令を拒んだものの、制限時間を超えると爆発するスーツを無理やり装着され、ゴーストランドまでバーニスを追う羽目に。決められた時間内にサムライタウンに戻らねば自身の命が危ない。ヒーローは無事時間内にバーニスを連れ戻すことが出来るのか―。

今回解禁された本編映像は、ニコラス演じるヒーローが、悪徳支配者ガバナー(ビル・モーズリー)の孫娘バーニス(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すため、サムライタウンからゴーストランドへ出発するシーン。時限爆弾付きの革のスーツに身を包み、車に乗り込みエンジンをかけるヒーロー。かつて『60セカンズ』を初め数々の作品で見事なカーチェイスを披露してきたニコラスが、本作でもその腕を見せつけるかのようにスピンをかけ、サムライタウンの住民が息を呑む。

しかし彼のカーアクションに期待がかかるその瞬間、ヒーローはおもむろに車から降り、小走りして車の横に停めてあった“ママチャリ”にまたがる。そして、ゴーストランドへ向かって必死にペダルを漕いでいく。果たしてヒーローは、時間制限があるにもかかわらずママチャリで無事にゴーストランドへたどり着くことができるのか。

このシーンは、園監督が「どうしてもニコラスをママチャリに乗せたかった」という思いを実現させた場面。ママチャリは、荷物や子供を乗せるためのキャリー(カゴなど)がついた日本特有の自転車として海外でも知られている。

同シーンについて、ニコラスは「園さんは、こちらが疑問を持ったりしない監督たちの一人だよ。ただ、こういう方向に行ってくれと彼が言うところに行くだけだ。だから僕はそうしたんだ。でも、僕は自転車に乗っていて、少し間抜けな気がした。でも、完成した映画を観た時、それはとても素晴らしいと思ったよ。素晴らしい選択だったと思った。園さんが僕にそうするようにと言ってくれたことに感謝しているよ」と園監督への深い信頼をにじませるコメント。

さらに、園監督から現場でどのように指示されたのか聞かれると「僕はただ、『オッケー。あなたが僕に自転車に乗って欲しいなら、僕は自転車に乗る。僕はベルを鳴らすことだってやるよ!』って言ったんだ(笑)。彼が僕にやって欲しいことはどんなことでも僕はやった。だから、僕はこの映画を作ったんだ。彼の頭の中に、彼のビジョンの中に入って、彼の世界を歩くためにね。それはとてもスペシャルで、ユニークで、芸術的な想像の世界なんだよ」と語っている。

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』は10月8日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ