ちょっとあざとすぎ...?狙いすぎて男性を萎えさせる【キスの誘い方】とは?

ハウコレ

常にあざとい女性は、男性ウケばかりを意識していると誤解され、女性はもちろん男性からも嫌われてしまいかねません。

しかしながら、自分のことを好きな彼氏にならあざとくすると喜ばれることもあるでしょう。しかし、いくら彼でも全てのあざとさを受け入れてくれるわけではありません。

あまりにもあざとすぎると「いや、何に影響されたわけ?」と彼が萎えてしまうこともあります。では、どんなあざとさは逆効果になるのでしょうか。男性の心理を紹介しつつ、解説していきます。

■わざとらしく色っぽい声を出す
キスの時に声を出すことで「あなたのキスが気持ち良いの♡」とアピールする女性はいますが、実はそれは逆効果です。

「軽いキスだけで声を出すなんて、演技しすぎじゃない?」と男性はがっかりしてしまうでしょう。ディープキスの時でも、わざとらしい声を聞くとがっかりしてその先に進む気をなくす男性が多いようなので注意が必要です。

■身体を押し付けてアピールする
自分では「エッチをしたい!」という気分でもストレートに言えない時、キス中にアピールする人も多いでしょう。

ですが、身体を押し付けるなどの露骨なアピールはおすすめできません。男性は「なんか下品」と思ってしまう人が多いようです。エッチをしたい気分でも、身体を押し付けずに何度もキスをするなど、他の方法でアピールしましょう。

■ひとりごとでアピールする
「キスしたいなぁ」のようにひとりごとでアピールするのも男性を萎えさせるので注意が必要です。聞かされた彼氏は「いや、それなら俺にそう言えよ!」と思ってしまいます。

せっかく口に出してアピールするのなら、ひとりごとではなく「キスしたい!」と彼にストレートに言いましょう。そっちの方が、彼もあなたのことを可愛いと思って優しいキスをくれるはずですよ。

■あまりにもあざといアピールは逆効果だから注意!
彼女のあざとさは可愛いと感じる男性が多いようですが、それでもあざとすぎるのはおすすめできません。

逆に彼が萎えてしまっては意味がないので、「彼が許せるあざとさのライン」を見極めながら、効果的に彼を誘惑できるようになりましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ