最高にご飯がすすむ「餃子の食べ方」 大阪王将のツイートが最高すぎた…

しらべぇ




身近な家庭料理のようで、じつに奥が深い餃子。餃子専門店「大阪王将」の公式通販アカウントが投稿していた「餃子のタレ」がとても簡単そうだったので、しらべぇ編集部員が試してみた結果…とんでもなく鬼ウマだった。

■「ごまだれポン酢がけ」でいただく




いつもの餃子をよりおいしく食べる方法はないかと調べていたところ、「大阪王将 公式通販 楽天市場店【公式】」アカウントの、2019年12月のツイートを発見。

「餃子の可能性を広げる会」というハッシュタグとともに紹介されていたのは、「ごまだれぽん酢がけ」という餃子のタレのレシピだった。

胡麻ドレッシング大さじ2、ポン酢大さじ1、味噌大さじ1/2(塩加減を見ながら量は調節)を混ぜ合わせるだけで、絶妙な濃い味わいのタレができるという。

【レシピ】簡単すぎる「ごまだれぽん酢がけ」の作り方

■ご飯が止まらなくなる美味しさ




味が濃くなりすぎてしまうことを警戒し、味噌の量を若干少なめにして作ってみたところ……胡麻ドレッシングの甘みと香ばしさに、ポン酢の酸味、味噌のコクと塩気が加わって、バランスの取れた絶妙な味わいに。

一時期胡麻ドレッシングで食べることにハマっていた編集部員だが、それよりもグッと深い味わいになっていて、これはハマってしまいそう。濃い味なので、お茶碗一杯分のご飯が秒でなくなっていく。さすがは、餃子専門店だ…。

■餃子の支持率、ハンパない…


ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,884名を対象に「餃子」に関する意識調査を実施したところ、「好き」と「まあまあ好き」を合わせた「餃子が好きな人の割合」は、全体でじつに91.8%。餃子の支持率ハンパない…。



なお、同アカウントは「餃子の可能性を広げる会」というハッシュタグで、これまでに100種類以上のアレンジレシピを紹介している。気になった人は、他のアレンジレシピも試してみては。

■ご飯がすすむ「ごまだれポン酢がけ」



当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ